理想の男性

男性に求める理想ばかりが高くなっていくと、恋愛をするハードルも上がる一方です。

それではいくら出会いがあっても、恋愛まで発展させることはかなり難しくなっていくでしょう。

そこで今回は、どんどん「理想だけが高くなっていく」原因を紹介します。

理想の男性

人と「比べてばかりいる」

常に周りの目が気になっていたり、人と比べることが多い女性は、男性に対する理想も高くなりがち。

「あの子の彼氏はイケメンだから」とか「○○ちゃんの旦那はお金持ちだし」といったことばかりを考えていると、恋人選びの基準もおかしくなっていくはず。

あくまでも、その男性のことが好きなのかどうかを一番の基準にしないと、人目を気にして付き合ったところで長続きはしないでしょう。

プライドが高いと、「友人たちに負けたくない」という思いも働くかもしれませんが、そこに左右されすぎるといつまでもいい恋愛はできませんよ。

「警戒心」が強すぎる

男性に対してちゃんと警戒心を持って接するのは、自分を守るためにもとても大切なこと。

とはいえ、限度を超えた警戒心を持ったりすると、どんな男性のことも受け入れられなくなるかも。

また、男性からしても、警戒や疑いの目ばかりを向けられると、「もうこの子はいいや」と愛想を尽かされてしまうでしょう。

いきなり付き合うことを意識するのではなく、「まずは友達になろう」という考え方にすると、徐々に警戒も解けて信頼も生まれるようになりますよ。

「男で人生は変わる」と思っている

「男性や恋愛によって自分の人生が大きく変わる」といった思いを持っていたりすると、自然と男性に求める条件も上がっていくはず。

それはもう恋愛への依存度がかなり大きい状態でもあるので、恋愛が全てになったりもしかねません。

付き合う男性や結婚相手はもちろん人生においても大事な存在ですが、そこへの思いが強大化しすぎると、「もっといい男性がいるかも」といった心理が常に働くようにもなるかも。

また、「恋愛だけ」の女性はあまり魅力的には見えないので、近づいてきてくれる男性も減っていくという悪循環に陥る危険性も出てきてしまいますよ。

ずっと「待っている」

自らはあまり積極的に動かずに、ずっと「待ちの姿勢」でい続ける女性。

実はそういった女性は、待っている間にどんどん理想ばかりが高くなっていく傾向にあったりもします。

「いつか素敵な男性が現れる」という白馬の王子様待ち状態になるので、頭の中で妄想や理想が膨れあがっていく一方なのです。

多少は出会いの場に顔を出したり、適度に男性と接したりもしないと、リアルな部分がだんだんと薄れていってしまうので、現実にはあり得ないような幻想を追いかけることにもなりかねませんよ。

おわりに

ちゃんと理想を持つのは素敵なことですが、理想ばかりを追い求めてしまうのはやや危険でもあるでしょう。

ちょっと条件と違う部分があるだけで、すぐにナシという判断をしてしまうと、なかなかその先にもつながっていきませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)