一緒にいて楽しい女性

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

恋愛が長続きする女子は、間違いなく、時間を忘れるくらい一緒にいて楽しい人。

いくらヴィジュアルが良くても、性格が良くても、恋愛が長続きする保証はありません。

今回は恋愛が長続きする“一緒にいて楽しい人”について書いてみます。

一緒にいて楽しい女性

男性が思う“一緒にいて楽しい人”とは?

男性が思う“一緒にいて楽しい人”とは?定義を僕なりに考えてみました。

ついつい男性に対して、何かウィットに飛んだ面白いことを言わなければいけないと思ってしまう人も中にはいるかもしれませんが、そうじゃありません。

どちらというと“受け身”の部分。一緒にいて楽しい人とは……

・リアクションが良い
・ポジティブ
・話をひろってくれる
・褒めてくれる
・つきあいがいい
・頭の回転が速い
・雑学に詳しいお酒が飲める
・笑顔や笑い声が素敵

これらが、“一緒にいて楽しい女性”の特長です。

特に「リアクションが良い」はとても大事。男性は基本的に女性を楽しませようと、頑張って話してきます。

そんな頑張りに、良いリアクションで応えてあげる女性を、男性は、「一緒にいて楽しいな」思うんです。

“一緒にいて楽しい人”になるには?

それでは、男性にとって“一緒にいて楽しい人”になるには、どうすればいいでしょうか。まずは、リアクションを磨くことです。

リアクションを磨くために3つのポイントを紹介しましょう。

①相手の目を見つめる

これは基本ですが、意外と出来ない人多いです。彼と話すときは、必ず相手の目を見つめることです。

「俺のこと好き?」と勘違いさせるくらいの気合いで。

②相づち

ウンウンといううなずきですね。これも適度に。

あまり縦に首を振り過ぎると、落ち着きがなくわざとらしい印象になるのでご注意を。

③適度なコメント

黙って聞いてるだけど、男性としても「ちゃんと話きいてるのかな?」と不安になります。

ときおり、自分の意見や感想(どちらかというと共感)を、言ってあげるといいですね。

「そうだよね」「確かにね」など、長いコメントじゃなくていいですから。

男性から「一緒にいて楽しい」と言われたら……脈アリ?脈ナシ?

脈アリか脈ナシは、シチューエションによって変わってきます。

例えば、誰かに「○○さんでどう思う?」と勧められたときのアンサーなら、これは残念ながら脈ナシでしょう。

男性の本音としては、ストレートに「タイプじゃない」と言いづらいから、オブラートに包んで相手を傷つけたくないだけ。

逆に、男性自ら女性にダイレクトに「○○さんと一緒にいると楽しい」と告白してきた場合は、脈アリだと思ってください。

本音としては、「好き」「タイプ」のどちらか。でも、恥ずかしくて言えないから、こんな表現をしてるんです。

ポイントは、“アンサー”なのか?“自発的告白”か?ですよ。

さいごに

“一緒にいて楽しい人”は、同性からも同じような評価を受けてるはずです。

一度、同性の友達に「私と一緒にいて楽しい?」と聞いてみるのもいいかもです。

そして、「どこが?」と続けて聞いてみて、自分の楽しいと思ってもらえてるポイントも知っておくといいと思いますね。

あとは、今回お伝えしたリアクションの基礎を無意識でもできるくらい徹底的にやってみてください。まずはそこから。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)