デート中のキュン仕草

デート中の食事タイムは、相手との距離を縮める大切な時間。

行儀よく、上品であることが基本ですが、これにプラスして、男性がキュンとしてしまう仕草も身に着けておきたいもの。

単純にかわいいだけでなく、純真で無邪気に食事を楽しむ姿勢を見せることが、相手の男性をキュンとさせるポイントです。

デート中のキュン仕草

店内を見回して感想を

お店での食事は、料理はもちろんのこと、そのお店の雰囲気も一緒に楽しみたいもの。食べる前に、ぜひお店の雰囲気を感じとって、感想を言ってみましょう。

「素敵なお店~」「なんか、ほっとする雰囲気だね」「○○がかわいい~」など、具体的な感想を言うと、デートを楽しんでいると伝えられます。

声のトーンを少しあげて言うのが、お世辞っぽくならないポイント。お店に着いたら、まず観察してみましょう。

「どれにする~?」と聞く

メニューをみながら、「おいしそう~」「迷っちゃう~」「○○くんはどれにするの?」「わたし、これにしよっかな~。でも、こっちも……」という会話をしてくれれば、男性もメニュー選びの時間が楽しくなるもの。

黙々・淡々と、自分のメニューだけ決めてサラっと注文するのはNG。

食べることが大好きで、食べる幸せを楽しみにしている様子がわかる仕草が、相手の男性をキュンとさせるのです。

手を合わせて「おいしそう~!」

手を合わせて「いただきます」でもいいのですが、考え方や思想は個人それぞれ。必ずしもそうする必要はありません。

ここでは、手を合わせたり、両手を握ったり、自分の好きなスタイルでいいので、料理への期待と感謝を、体で表現してみましょう。

腕や手で、料理への期待を表現すれば、食事という毎日している行為も、純真に楽しむことができる子という印象を与えることができます。

男性は、そんな子に弱いもの。胸の前で小さく拍手をしたり、両手をギュッと握って、小さく振ったりもかわいい仕草もいいですよ。

食べながら照れ笑い

食べておいしいと、幸せな気持ちになりますし、つい味わうことに夢中になってしまうかもしれません。

でも、そんなときに、食べながらちょっと照れ笑い……。これも、男性のハートを撃ち抜く、胸キュン仕草です。

モグモグし終わったら、「おいしい~!」と言葉に出して、具体的になにがおいしいか伝えると、さらに楽しい時間にできるはずです。

お腹を触って満足アピール

食べ終わったあとも、幸せアピールするのが◎。

軽くお腹に触れて、「ふ~……、お腹いっぱいになっちゃった~」と満足感を伝えましょう。もちろん笑顔を忘れずに。

お腹いっぱい食べるということは、ある意味で警戒心がなく、心から食事デートを満喫している証拠。男性をキュンとさせるのに効果的です。

おわりに

どのような関係で、食事のデートをしているかにもよりますが、相手を意識しすぎると、食事をする楽しみを控えめにしてしまいがちです。

でも、食べることがメインの楽しみになるくらい満喫している姿のほうが、逆に男性をキュンとさせられるもの。

あなたのお食事中はいかがですか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)