職場 複数 女性

一生懸命おめかしをして外見を磨くのも、たしかに大切なことです。しかし、目当ての彼から誘われたいなら、もっとできることがあるはず。

外見に加えて、普段の言動から、「この子と一緒にいると楽しいかも!」と思わせることが鍵!どんな言動を意識すれば、デートに誘われやすくなるのでしょう?

今回は、気になる男性とデートに行きたい方必見!思わず声をかけたくなる、デートに誘われやすい女子の言動についてご紹介します。

職場 複数 女性

「〇〇したい!」発言が◎

「○○やりた~い!」「あ、ココいってみたい!」など、自分の気持ちをはっきり伝えられる子は、デートに誘われやすくなるもの。

自分の希望を積極的に意思表示すれば、相手の男性も安心して誘うことができます。

「もし誘ってみて、好みじゃなかったらどうしよう……」という不安もあり、何が好みかわからないと、どうしても誘うのをためらってしまいます。

自分が好きなモノや、行きたい場所などの話題になったら、積極的に「○○したい!」と発言していきましょう。

寂しい・暇だと匂わせる

「誘いたいけど……なんだかいつも忙しそうだしな……」と思われると、お誘いを受けにくくなります。たとえ忙しいからという理由で断られても、男性がショックを受けるということに変わりはないからです。

「○○に行きたいけど、ひとりじゃ寂しい」「誰かと遊びに行きたいけど誰もいなくて暇」というメッセージをちょっとだけ匂わせて!

ただし、やりすぎるとただの暇人になってしまいます。日ごろから、上手に発言できるチャンスを探っていきましょう。

会話を男性に合わせる

女性と男性の会話は、質が違うことが多々あります。具体的にいえば、男性は「利益のある会話」をすることが多く、女性は「共感し合う会話」を求める傾向に。

もちろん、個人によっても違いはあるものです。だからこそ、相手の男性がどんな会話を好むのかを見極めて、相手が安心して会話を楽しめるよう、柔軟に対応していきましょう。

まずはよく聞くこと。そして相手をよく観察することがおすすめです!

「〇〇さんと行ったら楽しそう!」発言

誘われたい相手がいるのであれば「一緒に行きたい」「一緒に行けたら私も楽しい!」ということも匂わせていきましょう。これはさりげなく言うのが◎。

「あ、ココおもしろそうだね。○○さんと行ったら楽しそう」「なんかこういうところは○○くんといきたいかも」などサラっと言いましょう!

でもやっぱり、誘ってくれる子がいい!

誘われることを待つのもいいですが、誘ってくれる子がいれば、男性にとってこれほどありがたい子はいません。

もちろん、いきなりデートに誘わなくてもOK。たとえば職場なら、お昼を一緒に、帰りを一緒になど、日常のちょっと1コマで誘ってみるだけでも効果アリです。

もっといえば、「隣に座りませんか?」でもOK!小さなお誘いを続ければきっと彼も、「今度は自分から誘ってみよう」と思ってくれるはずです。

おわりに

「誘いやすさ」は、相手への理解度と比例します。お互いのことがわかっていればいるほど、誘いやすくなりますし、誘われやすくなるもの。

まずは、会話のなかで相手のことを知り、自分のことを知ってもらう機会を増やしていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)