女性 驚き

年上女子にときめく男性も多いですが、年上ならだれでもいいわけではありません。

ときには、最初は素敵だなと思っていても「これはさすがにないな……」と成り下がってしまうことも。

どんな行動や態度をとったら、男性のNG対象になってしまうのでしょうか?

「自分も当てはまってるかもしれない…」と心配になった方もいらっしゃるかと思います。

今回は「年上女子がNG対象になる瞬間」を5つご紹介します。普段の自分に当てはまるか、ぜひチェックしてみてください。

女性 驚き

➀酔いつぶれたとき

年上であるというだけで、「しっかりしている人だ」という印象を持たれがち。年上好きな男性は年上の女性に「大人としてふるまう姿」を少なからず期待しているものです。

酔いつぶれて吐いている姿は、お世辞にも美しいとは言えません。それはまるで、自制のできない子どものような印象。酔うのはいいことですが、酔いすぎるのはNGです。

お酒はほどほどに、自分の限界を知って楽しみましょう。

➁平気でどこでも下ネタ

年齢を重ねるとエッチの経験が多くなり、不思議と下ネタが恥ずかしくなくなってきます。

適度な下ネタなら、男性陣には「ノリがいい」とウケるかもしれませんが、露骨にいつも下ネタを言っていると下品な印象を与えてしまいかねません。

自分から積極的に下ネタ好きアピールするより、男性が言った下ネタに調子よく乗ってあげるくらいを心がけて。年上とはいえ、これくらいのほうがちょうどいいはずです。

➂すぐ機嫌が変わる

すぐ拗ねる女性は、猫みたいでつかみどころがないですよね。そんな態度にキュンキュンさせられることもあります。ところが、度が行き過ぎると男性だってイライラ。

「いい大人なのだから、自分の気持ちくらいコントロールしてほしい!」と叫びたくなってしまうことがあります。年上となると、これは、なおさらのことかもしれません。

ときには我慢も必要。自分が周りから、そして年上好きな男性からどう見られているか意識すれば、だんだんと、気持ちのコントロールができるようになってくるはずです。

➃男前すぎる

バリバリ仕事をしている女性ってかっこいいですよね。一方で「家でもそんな感じなのかな……」と思うと、しんどくなることも。

友達と飲みに行ったり、みんなでお出かけしたりするときには、ちょっとはしゃいでいるところを見せるのが◎。

こうすれば、仕事とプライベートをしっかり分けられる人だと感じ、幻滅どころかますます好きになっちゃいます!

➄最初から甘えすぎ

メンタルバランスを保つうえで、誰かに甘えるのはとても大事なこと。でも、最初から「年下かよ!」と思うほど甘えてこられると、なんだか幻滅してしまいます。

自分が甘えん坊だなと感じる人は、あくまでも年下好きな男性とは、対等以上の関係と意識しましょう。いまは我慢の時期。お付き合いが始まれば、思いっきり彼に甘えられるのですから。

おわりに

「幻滅されるのは当たり前……」と思うような内容ものもあったと思いますが、好きだという気持ちが先行してしまうと、周りが見えなくなってしまうもの。

何事も原因がわかっていれば、対策ができます。ぜひ、日ごろからこうしたことに気を付けて、年上女子が好きな男性の憧れをそのままに…いえ!それ以上にしていきましょう。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)