尻軽女認定されないコツ

新生活の始まりは、自然と出会いが増えるもの。新しい出会いの中で、彼氏ができたなんて人もいるのでは?

こんな時に気をつけたいのは、印象をダウンさせてしまう行動。彼に「この子軽いな~」なんて印象は与えたくないもの。

そこで今回は、彼から“尻軽認定”されてしまう、付き合い始めに注意するべきことについて調査してきました。

尻軽女認定されないコツ

1、男友達と遊びに行く

男友達と仲良くしていて、一緒にご飯に行ったり遊びに行ったりするのが当たり前だった生活も、彼氏ができたら控えたほうがいいでしょう。

彼にとって男友達という存在は、彼女を取られたような嫉妬心を感じやすいもの。また、自分という存在がありながら、男友達を優先させるのは面白くありません。

付き合いはじめから、不安を煽るような行動をとる彼女に、不信感を抱くことになりかねません。

大切な男友達がいるのであれば、彼氏と男友達を交えて遊ぶ予定を立て、友達がどんな人なのか知ってもらう機会を作るようにしてみて。

そうすることで男友達と遊びにいくという行動であっても、尻軽っぽさを感じさせないはずです。

2、デート中なのにスマホを手放さない

せっかくのデート中なのに、ずっとスマホで連絡を取っている状況も彼にとっては微妙な行動の一つです。

せっかくの二人の時間。楽しく過ごしたいのに、パートナーがスマホを手放せないようだと「男と連絡でもしているの?」なんて浮気を疑われてしまうかもしれません。

よほど大切な連絡で、すぐに返事をしなければならない場合を除いて、スマホを触る行動はなるべくしないほうが身のためです。

3、異性との距離感が近い

社交的で誰とでも仲良くなれる人というのは魅力的ですよね。

しかし、彼氏が出来てから男性との距離感が近いのは、軽々しく異性と慣れあっているという勘違いされてしまうので要注意!

知らない人とでもすぐに打ち解けられるのは、魅力的でもありますが、それだけ浮気の誘惑も増えかねません。

自分で悪いと思っていない行動も、彼にとっては尻軽と思われてしまうものです。

おわりに

付き合いはじめは、お互いをよく知るためのデリケートな期間でもあります。

なるべく彼を優先する行動を心がけたり、異性の影を感じさせたりしないよう工夫しましょう。

せっかく始まった関係を自ら手放さないよう、ここで紹介したポイントを定期的にチェックしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)