12星座別に、男性が理想とするエッチをズバリ!

ベッドタイムにどんな顔を見せるのかは、恋人にならなければわからないもの。

普段の生活からは想像もできないからこそ、星座占いで「覗き見予想」しちゃいましょう!

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)オープンに激しく

おひつじ座の彼は、自分の性欲を隠そうという考えがあまりないでしょう。性に対してオープンで、正直。良くも悪くも気取ったところがないのが特徴です。

そのため、「エッチは暗い部屋でひっそりと行うべき」という既成概念が、おひつじ座彼氏には、そもそもなさそう。

部屋の窓を開け放した状態で抱き合ったり、明るい昼間にベッドインしたり、外でしたりと、開放的なエッチが理想と思っているかも。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)しっかりたっぷり

穏やかなおうし座男性は、一見するとエッチに淡白なイメージがあるかもしれません。

でも、実際にはエッチに対して貪欲なタイプ。恋愛では体の相性をかなり重視しますし、彼女を独占したい願望も強いでしょう。

そんなおうし座彼氏は、ベッドの中での主導権を握り、支配的なプレイが好み。乱暴なことはしませんが、女性にやたらと気を遣うようなことはしないはず。

エッチの頻度は高く、彼女と一緒にいるなら、たくさんしたいほうでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)サッパリと短めに

ふたご座の男性にはプレイボーイも多いですが、エッチは意外と淡白。「したい」という欲求はあっても、ベッドの中ではさっぱりしていることが多いでしょう。

そんなふたご座彼氏は、オーソドックスなエッチが理想的。時間も短めで、濃厚すぎるプレイは苦手かもしれません。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)愛がなければ意味がない

フェミニストが多いかに座男性は、単にやさしいだけでなく、本質に『母性』を持っています。相手を大きな愛で包み込もうとするか、あるいは母親のようなあたたかさを彼女に求めるか、二つの特徴があるはず。

いずれにしても、本命彼女とのエッチは、お互いの愛を確かめ合うものであってほしいと考えます。オーソドックスな内容が多く、ハードなプレイや刺激的なアブノーマルさは、ほとんどなさそう。

かに座男性にとっては、愛する彼女と「長く深く」つながるエッチが理想的でしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)自分本位が理想だけど…

しし座男性には、エッチが恥ずかしいものだという認識があまりないはず。欲望に正直なので、したくなれば堂々と気取らずに彼女を誘うでしょう。

そんなしし座の彼氏が理想とするのは、自分が気持ち良くなれるエッチ。

自分本位と言われても、彼女をよろこばせることより、自分が気持ち良くなることで快感を覚えるようです。

ただ、身勝手に振る舞うと嫌われることは知っているので、実際には彼女に気を遣っているはず。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)エッチの知識が豊富

おとめ座の男性は、インターネットやAVからエッチに関する情報を集めるのが得意。豊富な知識を持つのですが、実体験が伴わないことも多いでしょう。

そのため、実際には平凡なエッチしかしないとしても、頭の中ではアブノーマルなプレイを理想と思い描いている可能性が。

たとえば、彼女を拘束して、完全に自分の好きにするとか。あるいは言葉責めなど、自分が支配的なスタンスを取るエッチが好きかも。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)雰囲気重視

てんびん座の男性は、どれだけ長く付き合っても、初々しい恋心を忘れないでしょう。エッチは恋を楽しむ重要な要素と考えるので、プレイだけでなく、シチュエーションやベッドの状態、彼女の下着にもこだわる可能性が。

てんびん座彼氏にとって、清潔な場所と寝具は必須。さらには、ロマンチックでラグジュアリー感のあるエッチが理想的でしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)濃厚なプレイが好き

一途なさそり座は、エッチを重視するタイプ。恋愛にはとても大切なものだと考えるので、ベッドタイムは基本的に長く、プレイも濃厚。とことん快楽にのめり込むようなエッチが理想的と思うはずです。

そんなさそり座の彼に、「こんなにも深く愛されたのは初めて」と感動する女性もいれば、「愛が重すぎる」と困惑する女性もいるようです。交わし合う愛のコッテリ感がマッチする彼女とは、理想的なエッチが実現するのかも。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)とにかくノリが大事

いて座の男性は、サッパリと軽やかにエッチを楽しみます。性に対してオープンで、恥ずかしいという感覚はあまりないようです。

「したいと思った時にできること」が、いて座の彼にとっては大事。やたらと恥ずかしがられたり、焦らされたりすると白けてしまうはず。

時間や場所、シチュエーションを問わずに、ノリ良くエッチを楽しめることが理想的なのかも。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)ムッツリスケベ

マジメなやぎ座ですが、エッチに対する関心度は意外にも高め。いわゆる「ムッツリスケベ」の傾向があり、ベッドに入るとイメージがガラッと変わる可能性が。

そんなやぎ座が理想とするのは、彼女が自分のテクにメロメロになるエッチ。好きな女性を気持ち良くさせ、理性を失わせることに快感を覚えるようです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)ちょっぴり変態クン

みずがめ座の男性は、性欲にムラがあり、エッチにそれほど執着しないタイプ。それでも、ムラムラする時は刺激的に女性を誘うでしょう。

ただ、理想のエッチがアブノーマルな内容だったり、こだわりがありすぎるシチュエーションがだったりする可能性が。みずがめ座は独特な感性を持つので、彼の性癖に慣れるまでは、しばしば困惑させられるかもしれません。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)攻められたい

うお座の男性は、イチャイチャするのが大好き。エッチももちろん好きで、一日中ベタベタするだけのおうちデートが楽しいでしょう。

そんなうお座の彼は、彼女に攻められるプレイを理想と考えるところがあります。自分が攻めるより、受け身になるほうが好きなのかも。

また、匂いや肌触りにこだわりがあって、好み寝具を整えたり、彼女の体のアチコチをクンクンしたりしそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)