男性のムラムラタイミング

最近、彼とのアレがマンネリで回数も減っている……。というとき、なにか工夫していますか?

男性が興奮するタイミングを知っておくと、参考になるかもしれません。

街中で彼女にムラムラしてしまい「今すぐ帰って抱きたい!」と思ってしまった瞬間について聞いてみました。

男性のムラムラタイミング

上目遣いで覗き込まれるとムラムラ

「話してる途中で、いたずらっぽい表情で無言になって覗き込まれるとドキッとしちゃいますね。これは、『したいって意味なのかな?』と思っちゃいます」(27歳/研究職)

ふと間ができた瞬間に上目遣いの笑顔で彼女に見られると、ついキスしたくなってしまうそうですよ。これ、ただの上目遣いなだけではなく、「会話の間」も重要なのかもしれません。

間が空いたときに、無言で上目遣いで笑ってみると彼はドキドキしてしまうかも?

胸が当たったときにムラムラ

「映画館などで隣に座っていて肘で彼女の胸に当たってしまったとき」(20歳/大学生)

他にも「彼女から腕を組んでこられたとき」など、女性の皮膚の柔らかさを感じてしまうとムラムラが止まらない……という意見も。普段手をつないでいるカップルの場合は、体を押し付けるように腕を組むだけでも彼の興奮度は増すでしょう。

物を取ろうとしゃがんだときのくびれにムラムラ

「この前デート中に彼女が『ピアス落としたかも!』と突然路上で探し始めたんです。ちょっと不安そうな表情と、ヒールでしゃがんで不安定な後ろ姿のくびれが色っぽくてムラムラきちゃいました」(29歳/鉄鋼メーカー勤務)

分析してみると、
・ヒールで足首がキュッと細く強調され
・不安そうな表情に「俺が守ってあげたくなった」
・ひねった姿勢でウエストの細さが強調され、色っぽさが増してみえた

などの要素で、普段より彼女にムラムラしてしまった……というところではないかと思います。

「最近、ウエストがやばい」という女性は、お腹まわりのシェイプに励むと彼のムラムラする頻度が増えるかもしれないですね。

また、付き合う前は頑張って高いヒールを履いていっていたけれど、付き合いが安定したら楽なスニーカーが増えたという方は、デートでヒールを履く頻度を増やすと彼もドキドキする頻度が増えるかもしれませんよ。

「露出の多さ」は逆効果

ちなみに、マンネリ回避のためには、たまには露出を多くしてお出かけして、他の男性の視線に晒されて彼に「取られたら嫌だ」という気持ちを煽るのはどうなんだろう?と筆者は思ったのですが、多くの男性の意見は「NO」でした。

遊び相手ならいいけれど、本命彼女が露出が多い格好をしていたら「不快になる」「気になって気疲れするからやめて欲しい」などの意見が。“軽い女性を連れている”と思われるのも嫌なようです。

それよりは、「たまには高いヒールで登場する」「さりげなく体をくっつけてみる」など、普段の自分とちょっとだけ違う行動をしてみるのが、さりげないけれど効果絶大みたいですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)