許せない浮気のボーダーライン

お互いさまではありますが、女性の本性を十分に理解している男性は少ないと思います。

特に、男性は女性に対してファンタジーに似た理想を持っていることが多いので、ふとした場面で見えた女性の本性には恐怖すら感じることも……。

当然、彼女の振る舞いを見て、がっかりしたり、ドン引きすることもあるでしょう。

猫をかぶっていても、とっさの時や油断した時に本性が出てしまうもの。

男性は女性のどのような本性にドン引きしてしまうのでしょうか?実際に男性の意見を聞いてきました。

ドン引きポイント

本性1、見えないところがずぼらすぎ!

「彼女とデートした時に、ちらりと見えた財布の中身。捨てないで溜まりに溜まっているレシートや、ガサツに入れてあるカード類にびっくりしてしまいました。ずぼらにもほどがあります」(29歳 男性 会社員)

簡単に済ませられる男性とは違って、女性は外見を整えるだけでも大変なので、見えない部分は少しくらい手抜きさせて欲しいですよね。

でも、これがあまりに度を過ぎていると男性にドン引きされるのでしょう。

美しいメイクやファッションで整えられていればいるほど、その落差は激しいものになります。

手抜き、がさつ、ずぼら、不潔といった程度はありつつも、そこには女性の本性が現れてしまいますね。

そして、そんな男性の視線の行き先は、見える部分だけではありません。

ずぼらな言動もチェックされているので、言葉遣いや振る舞いも意識して美しくしていきましょう。

本性2、人の不幸は蜜の味

「彼女の友人が婚約破棄になってしまったらしいです。それを笑顔で話してきた彼女に怖さをおぼえました」(25歳 男性 営業 )

人の不幸を喜ぶのは不謹慎だし、品の悪いことですが、こういうゴシップが好きな人は少なくありません。まさに、“人の不幸は蜜の味”です。

気になる女性や自分の恋人が、人の不幸をネタにニヤけていたり、楽しそうに話してきたりしたらショックですよね。人間性をも疑ってしまいます。

でも、人の不幸を喜んでしまうというのは、自分が幸せではない証拠でもあります。充実した毎日を送っていれば、下世話な話を耳に入れている暇なんてないはず。

まずは、自分が幸せになるために動き、自分は自分、人は人という考え方で生きましょう。

自分が幸せだと実感していれば、人の不幸を笑うなんて醜い気持ちは現れないでしょう。

本性3、損得勘定が顕著

「イケメン社員にばかりニコニコしてすり寄る女性社員の態度に苛立ちます」(30歳 男性 製薬会社)

素敵な男性や上司には特上の笑顔を見せたり、サービス精神旺盛にゴリ押ししたりする人がいます。

一方で、興味のない・得のない男性には目も合わせないなど差別的な言動をすることもあるでしょう。そんな本性にはがっかりを通り越して、気持ち悪さすら感じる男性もいます。

相手を損得勘定で扱っている人は、自分も同じような扱いをされることに気づきましょう。

「あの女ムカつくよな」「だから結婚できないんだよな」なんて陰口をたたかれているかもしれません。

そして、大人のまともな男性は、人によって態度を変えるような本性を持つ女性を恋人や妻にしたいなどとは思いません。

誰に対しても平等に接することができる女性は、良縁に恵まれ、幸せをつかむでしょう。

まとめ

本性は誰もが持ち合わせているもの。どんな人でも、大なり小なり他人には見せない一面を持っているものです。

ただ、本性の性質やその度合いによっては、好きな相手だとしても逃げたくなるようです。

人の本性や性格は、環境や訓練で変えられる部分もあります。

せっかく射止めた彼のハートが逃げていかないように、「自分の言動は大丈夫かな?」と思い返し、好ましくないと思うなら修正していってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)