本命にだけみせる態度

男子は好きな人を前にすると、恥ずかしさや照れからつい、いじわるな態度をとってしまうのはよく聞く話です。

それは大人になっても同じ。こんな態度はもしかしたら彼からの好きのサインの可能性大!

今回は、本命彼女にだけしてしまう男性の好きのサインをご紹介します。

本命にだけみせる態度

違和感のある用事をでっちあげてLINEする

どう考えても、なぜこのタイミングで、彼からこんなLINEが来たのかわからない……。そんなコンタクトがあったら好きのサインです。

この時、彼は彼女のことが大好きで1秒でも早く付き合いたいと思っています。

彼の心はつねに、空想の中で彼女と会話をしています。でも実際には、会話のネタがない場合、無理やりにでもネタを作って連絡してきます。

例えば、深夜に「そういえばあの件だけど、明日メール送れば大丈夫かな?」みたいな、わけのわからないLINEは、あなたと連絡を取りたいがために送ってくるのです。

男友達に嫉妬するも平静を装う

本命の彼女になってほしい女子が、「男友達とLINEでこんなことを喋ったんだ♪」なんて聞こうものなら、彼はその男友達にすごく嫉妬します。

男の嫉妬って、女子のそれより静かで陰湿だから、きっと彼は表向きはその男友達と仲良くするはずです。

でも、心の中では「あの男、この子とLINEで何をしゃべったのだろう? もしかして好きとか付き合おうよとか言って彼女のことを口説いたりしていないだろうな」なんて疑っているのです。

しかし、男友達に嫉妬しているのが彼女にバレたら、「器ちっちゃ」と言われるのが目に見えてわかっているから、彼は平静を装うのです。

小さくダメ出しをする

本命の彼女になってほしい女子に対して、ある種の男は、小さくダメ出しをします。

「あいつと遊びに行かないほうがいい」とか、「どうしてあいつの言いなりになってるの?」とか。

別にダメでもなんでもないんです。誰と遊びに行こうと、誰の言いなりになっていようと、本当はどうだっていいんです。彼の気持ちは「俺と遊びに行こうよ」、「他の男と仲良くするなよ」です。

彼女のことが好きすぎて、でも実際に付き合えていないとなると、彼の心はストレスで満ちています。

だから「なんとしても彼女を独占したい」と、独占欲が湧いてきて、それを自制することができなくなるんですね。

わたしにダメ出しする男ってウザい! と、女子のみなさんは思うかもしれませんが、まあそう言わずに彼と付き合ってみては?

おわりに

彼が本命の彼女になってほしい女子にとる言動は、すなわち愛ある言動のことですよね。

その愛ある言動を「ホントに愛ある言動なの? わたしとエッチしたいだけじゃないの?」と疑ってかかるのはその人の自由ですが、でも愛ある言動は愛ある言動であって、それ以上でもそれ以下でもないのです。

だから今回は、彼が本命の彼女になってもらいたい時、彼はあなたにどんな態度をとるのか? というテーマでお届けしました。

彼女になってもらいたいと願えば願うほど、男子の言動は奇々怪々になります。反対に無口になる男もいれば、理屈っぽいことを言い出す男もいます。

最近、彼の様子がおかしいなと思ったならば、それは彼があなたのことが大好きだということなのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)