彼女のお節介行動

悲しいことに、彼氏のためにと行動した結果、「お節介だ」「押しつけがましい」と思われることがあります。彼氏を喜ばせることが目的なのに、裏目に出るのは悲しいですよね。

今回は男性のエピソードをもとに、彼女として避けるべきお節介な行動を探っていきます。

彼女の行動に対する彼氏の感想(意見)にも注目です。

彼女のお節介行動

2人の将来のために節約しないと!

「彼女は日々節約していて貯金するのが趣味のような感じだけど、俺自身は“独身のうちに欲しいものを買ったりやりたいことにお金をかけたい”っていう気持ちもある。

貯金はそれなりにしてるつもりだから、“2人の将来のために節約しないと!”って節約を強要されるのはお節介でしかない」(25歳/運送会社)

こちらは金銭感覚の違いによる彼女のお節介な行動。将来結婚を考えていたとしても、彼氏に節約を強要するのはNGです。

将来のために2人で貯金をしたいと思うなら、毎月の貯金額を決めるなどルールを決めてみて。

それ以外のお金の使い方に自由度を持たせれば、彼氏と彼女それぞれの価値観で節約できますよ。

部屋が散らかってると生活しにくいでしょ?

「彼女がきれい好きなのは知ってるけど、俺のいない間に部屋を片付けられるのはちょっと……合鍵渡してからは、勝手に来て掃除して帰る、というのが何度かありました。

“部屋が散らかってると生活しにくいでしょ?”って彼女は言うけど、俺はきちんとした部屋のほうが落ち着かないんだけど……」(27歳/印刷会社)

部屋の整理整頓や掃除に関して、彼女に口出しされるのを嫌う彼氏は多いもの。

「部屋はきれいなほうがいい」と思っていても、彼氏に同じ考えを押しつけるのは避けましょう。

善意あっての行動だからこそ、彼氏の意見を聞いたうえでどの程度手を出していいものなのか見極める必要がありますよ!

兄弟なんだから仲良くして

「彼女はなぜか会ったこともない俺の兄弟仲に口出ししてくる。もともとあまり仲良しなほうじゃないし、それぞれ一人暮らしで顔を合わす機会もほとんどない俺と弟。

“今度3人でご飯食べに行ってみない?”と突然提案してきたときには驚きました。弟とは久しぶりだし、彼女と弟は初対面だし、気まずい展開しか想像できない」(26歳/美容師)

兄弟間の関係には口出ししないのがベター。

過去に大きなケンカをしたなど、彼氏側に彼女の知らない理由がある可能性もあります。

兄妹仲を取り持とうと思うなら、彼氏の反応を見ながらお節介にならない範囲にとどめておくのが鉄則です。

彼氏にとってお節介になってない?

彼氏への愛情が大きいほど「何かしてあげたい」と思うでしょうが、お節介にならないよう心がけることが大切です。

ご紹介したエピソードを参考に、お節介な行動は避けたほうが良いでしょう。

行動する前に彼氏の立場になって、「結果的に」どう思うか冷静に考えてみるといいでしょう。

(愛カツ編集部)