受け身男子の攻略法

受け身な男性を好きになった場合は、女性の方からも多少は動いていくことが必要でしょう。

ただ、あくまでもさりげなく行動をするようにしないと、逆に引かれてしまうことにもなりかねません。

そこで今回は、「受け身男子」をさりげなくリードするコツを紹介します。

受け身男子の攻略法

こまめにコンタクトを取る

受け身な男性は、気になる女性がいてもなかなか自ら積極的には動き出せないもの。

だからこそ、コンタクトだけはこまめに取るようにしていかないと、いつまで経っても関係性は発展しないままです。

積極的にアプローチをする必要はないので、定期的に話しかけたりLINEを送ってみたり。コンタクトは欠かさないようにすると、次第に心も開いてくれるようになるでしょう。
いきなりガツガツと行きすぎるのは引かれる危険性も高いので、「つながりを切らさないようにする」というのを心がけることが大事ですよ。

SNSにコメントする

いくら好きでも、過度にLINEを送りまくったりするのは逆効果になりがち。

受け身な男性だからといって、一方的に攻め続けたりすると、重苦しい印象を与えてしまうだけでしょう。

さりげなく距離を縮めていくには、男性のSNSに「いいね」をしたりコメントをしたりするといいかもしれません。

単純に見てくれている嬉しさもあるでしょうし、連絡という堅苦しさもないので、気軽に打ち解けられるようにもなりやすいですよ。

「得意分野」について聞く

男性との距離を縮めていくうえでは、「教えてもらう」というのもひとつの方法です。

コミュニケーションを取りながら、男性のプライドをくすぐることもできるテクニックです。

映画が好きな男性ならば映画のことを、WEBに詳しい男性ならばWEBについてなど、得意分野について聞くようにすると男性の優越感を満たしてあげることができるはず。

自分の存在価値を感じたり、自分が肯定されているような気分になるので、「この人はわかってくれている」とあなたに対して感じてくれるでしょう。

「徐々に」関係を深める

受け身な男性をリードしていくにあたり、最も重要なポイントは少しずつ関係性を深めていくことです。

慎重で警戒心が強い傾向にあるので、唐突にアプローチしてもスイッチが入りにくいはずもの。

下手に駆け引きを仕掛けるのも、信用性を失うことになるだけなので、マイナス効果になってしまう可能性が大。

いきなり恋愛モードには入らず、まずは普通に友達として接しましょう。あなたの方から素直に心を開くようにすると、男性も特別な存在として意識し始めてくれるでしょう。

おわりに

受け身な男性を上手にリードすることができたら、恋愛も動き出しやすくなるでしょう。

ガツガツしすぎずに、さりげなくリードをすることが恋心に火をつけるポイントですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)