照れ隠しする男子

男子が好きな女子にしがちな照れ隠しなんて、昔からパターンが決まっていて、今さらネットに書くまでもないと思っていました。

でも、「彼はなぜ私のことをからかうのでしょうか?」というような恋愛相談が多いんですね。

それに対しては、「彼はあなたのことが好きで照れ隠ししているだけだから」というのが答えだったりします。

では、男子が好きな女子にしがちな照れ隠しとはどういうものでしょう?

さっそく見ていきましょう!

照れ隠しする男子

説教する

ときどき「会うといつもプチ説教してくる男子がいて、ホントにウザいんですが」みたいな相談メールが来ます。

ただ、その彼はあなたのことが大好きだから、説教くさくなったり理屈っぽくなったりするんです。

好きだけど好きと言えないとか、好きだけど付き合ってくれない女子に対して、男子は「なんとかして俺の言うとおりに彼女を動かしたい」と思うんですね。

だから彼は、あなたの言動にいちいちダメ出しをして理屈をこねくりまわすのです。

とはいえ、女子からすれば「これほどウザい男もいない」とも思いますが…。

急に冷たくなる

彼の態度が急に冷たくなったのですが……みたいな相談メールも多いです。

彼はあなたのことが好きすぎて、でもあなたが付き合ってあげないものだから、もうどうしていいのかわからなくてパニックになっているのかもしてません。

だからあなたと距離を置こうとして、態度が冷たくなるのです。

あるいは「いつも俺が彼女にやさしくしているから、彼女はつけあがっているのかもしれない。であれば、今日は彼女に冷たくして、『彼はどうしたのだろう?』とアタフタさせてみよう」と思って、冷たい態度をとるときもあります。

まあ、こういうのは、男の浅知恵であって、そのような男の態度は彼女に対して何の効果もないばかりか、百害あって一利なし。

ただ、男子はそういうの気づかないんですねえ。

お酒を飲むペースがはやくなる

こちらも定番ネタでしょうか。好きな女子と一緒にお酒を飲むと、なぜか飲むペースがはやくなって、最後の方には泥酔してしまいます。

そして、彼女に「泥酔するほどお酒を飲む男子とは付き合いたくない」と言われ、彼はひとり、傷心で新宿の街をふらつき、明け方に街路樹の下で目覚める、みたいな。

ちなみに、喫煙男子はお酒を飲むペースのみならず、なぜかタバコを吸うペースもはやくなります。

彼を肺がんにさせたくないのなら、さっさと付き合ってあげたほうが、彼の健康にいいはずです。

おわりに

男女ともに、好きという気持ちを隠すのは、できれば20代前半で卒業した方がいいです。

自分の本当の気持ちを隠す癖がついてしまうと、人生そのものがやせ細ってきます。なぜなら、わけもなく淋しいと思うようになるからです。

自分はホントはこう思っているというのを、相手の気持ちに配慮しつつ、スマートにうまく言える人を目指してください。

自分の気持ちに嘘をつく癖がついてしまうと、わけのわからない淋しさや、誰に対するものかわからない怒りの感情が湧いてます。

そうすると、最終的には人間的魅力に乏しいオトナにしかなれないですから。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)