彼ががっかりする発言

女子的にはなんでもない発言であっても、彼は地味にガッカリしている、ということはまあまああります。

女子が気づいていないだけで……。

今回は、じつは彼がガッカリしている何気ない女性のセリフについて一緒に見ていきたいと思います。

彼ががっかりする発言

「2年間彼氏がいなかった」

2年間彼氏がいない時期があったと彼に言うと、彼はガッカリします。

なぜなら、彼は「ふつうに考えて2年間もエッチを我慢できるはずがない。ということは、彼女は“正式な彼氏”はいなかったけど、適当に遊んでくれる男はそれなりにいたはずだ。」

と思うからです。ちょっと極端な考えに思えるかもしれませんが、そういう男性もいるということです。

「キャっ!触らないで!」(怒)

彼氏彼女の関係で、もう体の関係も経験している間柄なのだから、彼女が階段を昇っているときに後ろから彼女のお尻を触っても彼女は怒らないだろう、と考えるのが男です。

でも、彼女は「キャっ!ちょっとも~!触らないでよ。変態!」とか言ったりして。

変態ですって、変態。そこまで言われたら、彼は相当凹みます。

ふつうのカップルの会話として「不倫は絶対にダメっしょ!」

不倫が良いかダメかと問われたら、ダメなものです。

でも、不倫関係になってしまったとても人間くさい理由ってものがあるはずなんですよね。

そこをまるっと無視して、非常に強い倫理観でもって「不倫は絶対にダメっしょ!」と彼に言おうものなら、彼は「おいおい、君はそんなに“正しい”女だったのかよ」と思ってガッカリするのです。

男子って、基本的に「絶対に正しい」言動をする、生徒会長みたいな優等生な女子に苦手意識をもっているんですよね。

だからガッカリするのです。「まあ適当に“うまく”生きようぜ!」。

これが男子のホンネ。

2週続けて「今週もデートできないから」

「今週はデートできないから」は、まだいいんです。

2週続けてそれを言われたら、彼は心底ガッカリします。

彼はなにもあなたの体目当てで付き合っているわけではないんです。でも。若くて健康な男子であれば、やっぱりしたいものはしたいのです。

2週もお預けか……彼はこう思って、ホントにガッカリするんだから。

おわりに

「こういうことを彼に言ったら彼はガッカリするのだから、言わないようにしよう」と思っていただく、というのが“正解”ではありません。

地味にちょいちょい彼のことをガッカリさせてください、ということです。

なぜなら、男子って、彼女の何気ない発言でちょいちょいガッカリしないと、女子という生き物を理解できないからです。ガッカリしてはじめて、女子ってこういう生き物なんだ、と理解するからです。

女子もきっと同じでしょう?彼の何気ない発言にちょいちょいガッカリしてはじめて、男心を真剣に考えるでしょう?

ガッカリさせたりガッカリしたりして愛を深めてください。ガッカリした→別れた、というのは、それはそれまでの関係だったということです。

彼氏彼女の関係における信頼関係って、そういうものだと思いませんか?

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)