誠実で一途な男性

彼氏にするなら、浮気症でテキトーな男子よりも、誠実さ、そして一途さのある男子がいいですよね。

今回は、その両方を備えた男子を見極めるためのポイントを5つヒントとしてお伝えします。

あなたの周りの男子には当てはまるか、ぜひチェックしてくださいね。

誠実で一途な男性

1:昔の彼女の悪口を言わない

誠実で一途な男子は、自分が一度惚れた女子を悪く言いません。

たとえつらい別れだったとしても、自分の中にも原因がもちろんある、そういう捉え方をします。

不誠実だったり、浮気癖のある男子は、男子に都合の良い理由を毎回見つけることに頭を使いますので、平気で別れた女子を悪く言います。

2:「ここだけの話し」をしない

誠実で一途な男子は、「他人の秘密をむやみにもらさない」特徴があります。口が堅いと言い換えても良いでしょう。

誰かから「秘密にしてね」という約束を実直に守ります。

「ここだけの話し」と、いろいろな人に他人の秘密を漏らしてしまう男子は、浮気をしたり嘘をついたりするリスクが高いです。

3: ドタキャンをしない

誠実で一途な男子は、他人の痛みを良く理解しています。ですから、基本的には他人が嫌がることはしません。

デートや約束のドタキャンを、当日にしてくる、そういう場合は、即チェックNGだと考えましょう。

また、体調不良や出張などで3回以上キャンセルが続く場合も、チェックとしてはNGです。

それだけ女子の優先度が低いことの表れですし、優先度が低くともアポイントメントだけは入れてしまう、そんな男子だということが見て取れます。

約束を守らない、そんな素振りがある男子は避けましょう。

4:サプライズをする

誠実で一途な男子は、本気の女子に対しては、いろいろなサプライズをしてくれます。

相手が喜んでくれる姿を見ることが、男子にとっても喜びとなるためです。一途なので、タイミングをみてはサプライズをしてくれます。

特に高価なものをプレゼントすること以外にも、落ち着ける場所を探してくれたり、2人の時間と空間を大切に過ごせるような工夫をしてくれたり。

一方、そうではない男子は、特にサプライズもなく、逆に自分に対するサプライズを求めます。

相手を思いやる心が行動ににじみ出てこない、そんな男子は不誠実の可能性が高いので避けましょう。

5:批判だけに終始しない

誠実で一途な男子は、批判だけでは何も変わらないことを理解しています。

お互いに成長していくためには、次にどうしていくのか、そこを一緒にちゃんと話すことが大切だと考えます。

単純に怒ったり、不満を伝えたりするだけでは意味はない、そういう考えを持っています。

たとえ、喧嘩をしても、男子側からしっかり次の話しを切り出してくれる、そういう行動をする男子は誠実で一途な男子である可能性が高いといえるでしょう。

おわりに

今回お伝えしたチェックポイントを参考に、誠実で一途、非常に魅力的な男子をぜひ見つけてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)