本命にしてはいけない

本命になりたいのなら、まず必要なのは誠意です。

多くの“うまくいっている”カップルを見たらそれはわかると思います。

うまくいってそうに見えるカップルは、どこかしら爽やかに見えるでしょう?その爽やかさの元になっているのが誠意です。

今回は、男性に本命として扱われたいならやってはいけないことについてお届けしたいと思います。

こんなことをしたら男性に軽く扱われてしまいますよ。

本命にしてはいけない

LINEの返信をすぐにしないのはNG

軽い女に見られないようにしようと思えば、彼から来たLINEの返信は12時間後にすべし……なんて教えが堂々とネットに載っていますが、それはウソです。

男子は、即返信が来る女子のことを好きになります。即返信が来ると軽い女だと思うのかといえば、思わないんですよね。

軽く見られるというのは、即返信が原因ではないんです。

ヤリ逃げされるのも辞さないくらい彼のことが好きとか、とりあえず彼と一夜を過ごせれば、あとのことはどうにかなるだろう、というような女子の心のグレーゾーンに、彼が勘づいているということです。

なので、LINEの返信を遅くするという変な駆け引きをしてしまうと、真剣な気持ちが彼に伝わらないから、あなたは彼の本命になれないのです。

「本命」という言葉を“重たい”と思ってはいけない

あなたの真剣な気持ちが彼に伝わらないというのは、あなたが彼に対して「本命」とか「ちゃんと付き合いたい」というようなことを、言っていないからです。男子って、言わないと理解できない生き物です。

男子から「真剣に好きです」とか「真剣に付き合いたいです」と言ってくればいいじゃない、と思う女子もいますよね。

でもね、そう言った途端、「わたしにはそんなつもりはないのに」なんて女子に言われて、その後、その女子からの連絡が途絶える、みたいなことって、多くの男子は経験しているんですね。

だから男子から、その手の言葉を言うことが少ないのです。

もちろん、ちゃんと会話の段取りを踏みつつ「付き合ってください」と言うことのできる男子は言いますよ。

でも多くの男子は、女子であるあなたから「真剣に」とか「ちゃんと交際したいです」と言わないと、彼は「俺はこの子に真剣になってもいいのかな?」と迷うばかりなんです。

エッチを恋の駆け引きに使う

「**してくれたらヤラせてあげるね」なんて感じで、エッチを恋の駆け引きの材料にされた日には、男は「この子は“そういう子”なんだ」と思います。

エッチを餌に使うというのは、「女であることを利用して男を釣ろうとしている」行為に見えるのです。

つまり、ビッチに見えるのです。あなたのことをビッチだと思った彼は、金輪際、あなたのことを本命にしないでしょう。

男子に「怖い」と思われるから本命になれない

男の本命の彼女になるにあたって、恋の駆け引きなど必要ないんです。誠意がいるんです。

なぜなら、誠意なしに駆け引きしてくる女子のことを、男は「怖い」と感じるからです。ヤラせていただく立場にいる男は、自分が欲しい「すべてのもの」を持っている女子のことを女神だと思っているのです。

だから駆け引きしてくる女子が怖くて、誠意ある素直な女子「だけ」を本命にしたがるのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)