見た目がかっこいい、とか、お金持ち、などのスペックではなく、本当に相性のいい男性・誠実な男性を見分ける方法について、ここではお届けしたいと思います。

まず、見分ける前提として、あなたが、スペックではなく内面的に相性のいい彼氏を本当に求めているかどうか、というのが問題になります。

それでは、本当にあなたを大切にする男を見つける方法について、一緒に見ていきましょう。

本当に相性の良い男性

彼と飲みに行こう!ごはんに行こう!

人は相手との相性を確認するために何をしているのか? といえば、一緒にごはんに行ったり飲みに行ったりしている、ということです。昔から人は食や酒を共にしながら、相手のことを知り、同時に相手と自分との相性を知ってきたのです。むろん、その流れで、自分のことを知るにいたります。

ごはんしたり飲みに行くお金がないのはわかっています。今の時代、みなさん、こまごまとした仕事がたくさんあるわりに、さして儲からないですよね。だから、お金も時間もないのは承知の上です。でも、いろんなクーポンなんかをうまく使って、彼とごはんに行ってください。飲みに行ってください。そこで彼とおおいに会話しながら、お互いの人間性をぶつけあってみてください。

これがもっともポピュラーにして手堅い方法です。

自分が品行方正に生きること!

似た者どうしが集まるというのは、この世の常です。チャラく生きている女子は、チャラい男にしか出会えないのです。

まずは自分が、お天道様に顔向けできる程度に品行方正に生きることです。それでチャラくてヤバい男に出会ってしまったら、もうそれはそれで仕方ないです。事故と思って、うまく事故処理するしかないです。なぜなら出会いという「縁のもの」は、人の意思で100%コントロールできないからです。

でも長い目で見たら、自分の生き方を清潔に保つことが、いい男・誠実な男と出会う最大の秘訣です。遠回りで、多少窮屈な思いをするかもしれませんが、それが結果的に「心地よい近道」なのです。対象が男であれ、仕事に関することであれ、なんであれ、「見分ける目」は、自分の生き方と切り離して育てることができないからです。

原因を自分に求めている男は誠実な男

なんらかのトラブルが起こった時、その原因を自分に求める男は誠実な男・いい男です。反対に、「上司がボケでさあ」とか「アホな部下が」とか「時代がこうだから」なんてことを言う男は、女性に対しても不誠実です。自分に誠実じゃない人は、相手に対しても不誠実だからです。

場合によっては、自分に原因を求める男は、女子から見たら不器用に見えると思います。今の時代、原因を他人に求めて、うまく立ち回ったほうが儲かるし、自分の地位を保存できるからです。

なので、これも上の「自分が品行方正に生きること!」につながる話ですが、あなた自身が「うまく」生きようとしていたら、どうしても不器用な男の良さ(善さ)を見落とすでしょう。反対に、あなたが「うまく」ではなく「善く」生きようと思っていれば、不器用な男の魅力に惹かれるでしょう。

終わりに

男性に求めるのはスペックじゃないと言う女性も、よくよく話を聞いていたら、やっぱりルックス重視とか、お金重視の女子って、意外といるんですね。だからまず、自分が本当は何を求めているのか? について、みなさん敏感になった方がいいです。

「相手の男からセックスとお金を抜いたとき、それでもその彼のことが好きなら、その相手は正解」と言えます。ようするに自問自答するしかないのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)