LINE  ゼミ

気になる男性とLINE交換したときや、仲の良い男女グループ内の男性と一歩進んだ関係になりたいとき、「男性の方からデートに誘ってほしいな~」と思う女性は少なくないのでは?

今回は、男性が思わず女性をデートに誘いたくなるLINEを3つご紹介します。気になる男性とデートに行きたいと思ったら試してみてくださいね!

LINE  ゼミ

1.あなたと一緒に行ったら楽しそうと言う

「ゼミのLINEグループで、旅行でどこそこ行ったみたいな話題になってたんだけど、ある子が『〇〇君と一緒に行ったら楽しそう!』って返信くれてて、ドキドキ。

これはもう、脈ありでしょう!って舞い上がって、『今度一緒にデートしませんか』って個人的にLINEしてしまいました」(20歳/大学生)

グループライン内で「〇〇君と一緒に行きたいな」と名指しでLINE出すのは勇気がいりますよね。でも、脈ありサインを伝えるには絶好のチャンスでもあるようですよ。

思い切って、気になる彼にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

2.季節感のあるイベントの情報を流す

「『あそこのお祭り有名だよね。気になるなあ~』とか『花火大会今週末らしいよ』などの季節感のあるイベント情報を流してくれると、デートに誘いやすいですね。

俺と行きたいのかなって思えるし、俺の勘違いで当日大人数で集合したとしても『イベント楽しかったね』で済むから、気が楽」(26歳/販売)

お祭りや海水浴、紅葉やスキーなど、季節感のあるイベント情報は、デートのきっかけにベスト!

「お祭りに行かない?」と自分から誘うのではなく、「〇〇で開催されるお祭りがすごいらしい!」などあえて情報を流すだけにとどめてみましょう。彼の方からデートのお誘いを受けるかもしれません♡

3.一緒に行く人がいなくて行けないと話す

「大学時代の映画サークルOGでまだやり取りが続いてる女性がいるんだけど、『この作品もう見ました?』と聞いてみたら、『行きたいけど、みんな忙しいみたいで休みが合わないんだよね……』って。

この流れはデートに誘うしかないと思って、『じゃあ俺と行かない?』ってすぐLINEしました。『わー嬉しい!いつにする?』ってOKもらえてほっとしましたね」(28歳/撮影業)

映画や美術館など、見に行ってみたいけど「ほかに一緒に行く人がいない」ことをさりげなく伝えると、「じゃあ俺と行きませんか?」とデートに誘いやすくなる男性は多いようです。

お誘いを受けたら、素直に喜んでデートの日を決めてくださいね。

気になる彼からのデートの誘いを引き出そう

この人とデートに行きたいな、と思う男性に出会ったら、自分からデートに誘う前に一呼吸!

花火大会やイルミネーションなど季節のイベント情報を流したり、ほかに一緒に行く人がいないことをさりげなく彼に知らせたりと、彼からのデートのお誘いを引き出してみて。

恋の駆け引きを楽しみましょう♡

(愛カツ編集部)