男性 考える

多くの女性が憧れる「恋愛結婚」。でも、適齢期の男女がお付き合いしているからといって、必ずしも結婚にたどり着くわけではないですよね。

今回は「好きだけど、結婚は考えられなかった」という女子とのお付き合い経験のある男性に話を聞いてみました。

男性 考える

一緒にいて「安らげない」と思った瞬間

「彼女は明るくて、友人も多い子でした。僕も彼女の友人を交えて遊ぶのは楽しかったんだけど、毎回パーティーみたいなノリに疲れを感じていました。

ある時、仕事で大失敗をして落ち込んでいた僕を見ても、相変わらずいつものノリで『そんなの気にしないで、飲みに行こうよ!』と言われて……。

いつでもテンション高めな彼女といてもやっぱり落ち着かないというか安らげないと思いました。付き合うだけならいいけど、結婚は考えられなかったですね」(26歳/金融)

一緒にいて楽しい女性は多くの人に好かれます。でも男性は、楽しく過ごすばかりでなく、安らげるひと時も欲しいもの。

特に社会人ともなると、仕事で多くのプレッシャーを抱え、言葉には出さないものの日々心も体も疲れています。

そんな時、空気を読んで彼がその時してほしいと思っているリアクションができたら、癒しと安らぎを与えられ、あなたの株はグっと上がるでしょう。

よそよそしさを感じた瞬間

「以前付き合っていた彼女は優しくて、思いやりもある子でした。でも、良い子すぎてちょっとつまらないというか、本音を言わないので何を考えているのかわからない。

ある時、デートと仕事の予定が重なってしまって、デートを早々に切り上げることになったんだけど、そんな時でも彼女は文句も言わずニコニコしていたんです。

でもやっぱり何か我慢しているかのような感じにも見えて……他人行儀のように感じて、寂しかったですね。たまには怒ったり、ケンカをしたりする方が、お互いに気を許している関係なんだと実感できる。

本音をある程度ぶつけあえる関係でないと、結婚相手としては見れないかな」(30歳/教員)

本当に穏やかな性格で、普段から怒ることがない性格なら問題はありませんが、感情を抑えているようなら問題です。もしくは自分をさらけ出すと嫌われてしまうと恐れているのでしょうか。

付き合いを深めたいならある程度本音をさらけ出す勇気も必要。心の距離が縮まらないような関係だと信頼関係も深まらず、彼も将来を考えられないかも。

ぶつかりあって、それでもやっていける特別な存在だと思えたら、結婚相手として意識してくれるかもしれません。

部屋が汚いのを見てしまった瞬間

「前の彼女はとてもオシャレに敏感で、身なりにはとても気を使うタイプでした。可愛いし、一緒に歩くのも自慢でしたね。でも、彼女の部屋に行ってビックリ!

いつもはあんなにキレイにしているのに、部屋のあちこちにゴミが散乱していて、服も畳まずぐちゃぐちゃで、外で会う彼女とのギャップにビックリしました。

彼女の本性を見た気がしましたね(笑)。片付けが苦手なようだったけど、『外でキレイにしてれば問題ないでしょ』という態度の方にもガッカリしました……」(27歳/IT関係)

女子たるもの、身なりにはしっかり気を使いたいですよね。オシャレもメイクも目いっぱい楽しむ……でも外面ばかり気にして、内面など目に見えないところには手を抜く、というのでは本末転倒。

「部屋の乱れは心の乱れ」とも言われているように、部屋をキレイにしたり、本を読んだり内面を磨く努力も必要かも?結婚相手としては見た目より、中身の方が問われるみたいです。

この子とはずっと一緒にいたい、と思われる存在になろう

多くの男性が結婚相手を選ぶ際にポイントにしているのは、「人生の長い時間を共に過ごせるか」というところのよう。

恋愛だけなら一時的なので「楽しい」で充分ですが、結婚となるとそうはいきません。自分が彼にとってそんな存在になれているか、今回ご紹介した内容を参考に、一度振り返ってみては?

(愛カツ編集部)