LINE 告白

「大好きな彼に思いを伝えたい!」と思った時、どのように伝えるといいのか悩みますよね。

LINEでの告白ってどうなんだろう?軽い感じもするし……上手くいくのかますます不安なんて人もいるのでは?今回は、LINEでの告白を成功させるにはどんなメッセージを送ればいいのかご紹介していきます。

思わず「YES」と答えてしまった、魅力溢れるLINEを実際にもらった男性3人から、メッセージの内容とそのときの状況を聞いてみました。

LINE 告白

1.絵文字のないLINE

「女の子同士って絵文字のあるLINEをよくしてますよね。当時気になっている女の子がいて、ある日突然その子から『いつ言おうか迷っていたんだけど○○君のこと、ずっと前から好きなんだ』と絵文字なしのLINEが……いつもと違う様子に真剣さを感じて即答で『俺も』と返信しました」(24歳/運送業)

文章内容そのものというより「絵文字なし」のシンプルさによって、相手への想いの真剣さや強さが伝わり、告白成功に至ったケースのようですね。

絵文字やスタンプなど装飾多めのLINEを送ることが多いという女性は、こんなギャップをねらった告白LINEもありかも!

2.LINEでストレートに伝える

「片思い中の女友達とLINEで楽しくやり取りをしていたとき、その子の方から恋愛の話を始めたんです。どんな人がタイプかとか好きな子はいるかとか。

以前から両想いかもって思っていた子だから、この流れはもしかしたら……とドキドキしていたら『わたしは○○くんが好きだよ』ってストレートなLINEが来て、飛び上がるほど嬉しかったです」(25歳/クリエイター)

友達以上恋人未満の関係だと、実際に会うとついはぐらかしてしまって、なかなか本音を伝えられないことも多いよう。

だからこそLINEを使ってストレートに告白するのも方法のひとつ。彼の方も恥ずかしがらずに、「YES!」と言ってくれるかもしれませんよ。

それに、会ってなんでも話せる仲なのにあえてLINEで、という普段と違う様子にも彼はドキっとしてしまうかも。それとなく、恋愛の話を切り出し、告白しやすい状況を自分で作ってみましょう。

3.詳細はLINEではなく会ってから

「気になっていた知人女性から『今から会って伝えたいことがあります』と、LINEが送られてきました。

LINEがあるのにわざわざ会って言いたいってことは……これは告白!?って期待しながら会いに行ったら……予想どおり『好き』って告白されたんです。当然『うん!』と二つ返事で答えました」(28歳/会社員)

LINEの内容自体は告白ではないけれど、意中の女性からこんな風に言われた男性は、期待に胸を膨らませ駆けつけてくれるでしょう。そして答えはもちろん「YES!」です。素敵なお付き合いが始まることでしょう。

これも、特に友達以上恋人未満の関係にはピッタリの方法ではないでしょうか?

LINEをうまく活用して成功率を上げよう

直接ではないLINEでの告白には抵抗があったり、軽い印象を持つ人も少なくないよう。でも2人の関係性や告白の仕方によっては、逆に効果的な方法になる場合もあるみたいです。

うまくLINEを活用して、告白成功率アップをねらっちゃいましょう!

(愛カツ編集部)