せっかくのデート、どうせなら2割増しぐらいかわいく見られたいものですよね。プライベートなデートは女性がかわいくできるいい機会でもあります。

働いている女性も、デートにはかわいい私服を選ぶことができますし、髪型もいろんなアレンジができてしまいます。彼が職場の人なら、意外なギャップを感じて、ギャップ萌えしちゃうかもしれませんね。

そこで、ここではいつもよりかわいくみられるためのデートテクニックを紹介します。

かわいく見えるデートテクニック

温かい飲み物を飲む時は両手で包み込む

デートで温かいドリンクを飲む時ってけっこうあるかと思います。ホットドリンクは両手で包んで飲むということをぜひ実践してみましょう。

女性がドリンクなどを包み込んでいる姿は、小さな子供が大きすぎて持てないカップを一生懸命持っている姿に通じるものがあってかわいい様子に通じます。

また、両手で包み込む姿は、丁寧にものを扱う様子やいとおしむ様子にも通じて、女性らしさにもつながります。

女性ならではのしぐさは男性はきゅんとなるものなんですよ。

ホットドリンクを飲むときは、両手で包み込むということを実践すれば、かわいくみられること間違いなしですね。

彼の手をちょっとつまむ

ちょっと危ない場所があって、彼が手を差し出した時、ちょっと恥じらって彼の手をちょこっとつまむ姿も男性は萌えるようですよ。やっぱり男性は女性が恥じらっている姿に胸キュンします。

だから、彼が手を差し出しても、がしっとつかんでしまわないようにしましょう。ちょこっと指をつまむ、ちょこっと服をつまむなどの行為は、女性らしい行為ですし、男性と手をつなぐのは恥ずかしいという意思表示でもあります。

そんなうぶな様子は、ちょっとあざといけれど、やっぱりかわいいって思っちゃいますよね。

ちょっとしたことで女性らしさが見られると、男性としては、この人は丁寧に扱わないとって思ってもらえますよ。

ちょっとした恥じらいが大事です。いろんなことを恥じらいをもって行ってみましょう。

下から見上げる

階段など段差があるときに、男性のことを下から見上げる行為は一番女性がかわいく見える角度でもあります。

わんこでも上目遣いされると思わず胸キュンするものですよね。上目遣いができるいいチャンスですし、あご回りのたるみなど、欠点が見えない点でもぜひ見せたいショットでもあります。

こんな上目遣いの姿はなかなか普段の生活ではないので、ぜひ使ってみたいですね。

まとめ

デート中は彼にいつも見せる姿とはちょっと違った自分が見せられるいいチャンスです。

ぜひおしゃれをしてギャップ萌えを狙いましょう。きっと彼もいつもと違った姿にどぎまぎしてしまいますよ。

(如月柊/ライター)