キスするならこんな場所がイイ!

恋人たちの愛情表現のひとつ、「キス」。

甘かったり、しょっぱかったり、熱かったり、タバコのフレーバーがしたりと、カップルの数だけキスのかたちもさまざま。

今回の記事では、そんな「キス」のあこがれシチュエーションや、体の部位別の意味や心理について、ご紹介いたします。

キスするならこんな場所がイイ!

キスするならこんな場所がイイ!

愛し合った恋人同士がする愛情表現の一つ「キス」ですが、女性なら一度は憧れる理想のシチュエーションがありますよね?

理想のシチュエーションはあるけれど、実際に恋人と理想を実現できていないな……マンネリした彼との関係に火を付けたい!など、これからの恋愛が盛り上がる事間違いなしのロマンチックなキスのシチュエーションをご紹介していきます。

観覧車のてっぺん

「観覧所のてっぺんでキスをすると二人は幸せになれる」なんて話耳にしたことがありますが、純粋に観覧車と言う二人きりの空間で、しかも高い景色で、というロマンチックな空間でのキスはドキドキすること間違いなしです。

また、まだお互いの家を行き来するような関係ではない付き合いたてのカップルだと、二人きりになれる空間が貴重です。

その為、簡単に二人きりになれて周りの目を気にせずにキスが出来る空間なので恋人とのファーストキスにもオススメですよ。

放課後の教室

放課後の教室でのキスは少女漫画のワンシーンのようでロマンチック!と思っている女性は多いです。学校と言う人生にそう長くはない時間の中でのキスはお互いの思い出に残るキスになるでしょう。

また、ロマンチックでもあり、誰かが見ているかもしれない……と言う緊張感と背徳感がある状態でのキスはドキドキを加速させること間違いなしです。

学校の誰もいない教室で夕焼けをバックにキス。これでお互いメロメロになることでしょう。

イルミネーションを見ながら

キラキラと光るイルミネーション前でのキス。女性からしたら、ロマンチックであこがれるものですよね。

寒空の下では、おたがいに体を温めようと、自然と寄り添っていけます。二人の心の距離も、自然と近づいていくのではないでしょうか。

人前でのキスは恥ずかしい……という場合には、すこし離れたところでイルミネーションを眺めながらキス、というのもおすすめ。

周りにいる人たちもイルミネーションに夢中ですし、すこし離れてしまえば、夜の闇にまぎれることができます。

「二人だけの世界」にしっとりとひたっていけますよ。

誰もいない公園

誰も居ない公園はかなりムードがありオススメです。

公園と聞くと昼間の公園が目に浮かびますが、夜の公園だと子供も居なく、閑静なことが多いです。ですから、二人きりになりたい、親密な関係になりたい恋人同士がキスできる絶好のキススポットになるのです。

ついつい公園で話こんでしまって自然な流れでキスをすことができますね。

静かな夜の海辺

海と言う時点でかなりムードがありますが、夜の海は人が少ないので二人きりの空間になれます。

夜の海辺を手をつなぎながら歩けば自然と良いムードになります。また、海に行くまでのドライブも自然と会話が生まるので、マンネリしたカップルでもいエッセンスになる事でしょう。

最近彼女、彼氏と向き合って居なかったな……なんて時には夜の海に出かけてみてはいかがでしょうか。

ドライブで最近の話やお互いの話が改めてできたり、ロマンチックな空間でキスすることでお互いの関係がより良いものになるでしょう。

路地裏や柱の影

路地裏や柱の陰と言う誰かに見られているかもしれないと言う状況でのキスはワクワクやドキドキがお互いの刺激になりますし、非日常の状況でのキスは誰しも興奮を感じるものです。

また、「このタイミングで!?」と相手に意表を突いたキスのシチュエーションはドキドキし、女性は萌えるものです。「我慢できなくて…」と、照れ臭そうに言えればもう女性はあなたにイチコロです。

駅の改札口

駅の改札口でのキス=別れのキスを連想します。

デートの帰り際、もう少し一緒に居たいけど、帰らないと……とか、帰らないといけないけど相手にもっと触れていたいと、好き同士の相手なら絶対に抱く感情ですよね。

そんな時に別れ際、スマートにキスされると女性は相手の事をもっと夢中になれるのです。

沢山の人が見ていて恥ずかしいけど、相手のぬくもりを感じたいと女性は思うのです。恥ずかしいけど触れていたいと言う感情のなかでのキスは良い恋愛のスパイスになる事間違いなしです。

キスする場所で彼の心理がわかる?

キスする場所で彼の心理がわかる?

普段何気なく恋人同士でかわすキスですが、キスする場所で相手の心理が分かることは皆さんご存知でしたか?

相手は僕、私のことをどう思っているんだろう…?と思っている皆さんの為にキスの場所別の心理状態をお話していきます。

「唇にしてほしいのに何でいつもほっぺにしてくるの~」と、思っている方も、恋人の心の内に秘められた心理が働いているからかもしれません。さあ、あなたの恋人は一体あなたのことをどう思っているのでしょうか。

髪にするキスは「思慕」

髪にするキスは思慕を表しています。あなたのことが愛おしくてたまらないと言う信条の現れなのです。

もっと言えば、母親が与えてくれるような無償の愛のような表現なのです。髪にするキスは映画やドラマのワンシーンでもよく見かけますが、幸せなカップルがよくする行動の一つなので、もし恋人があなたの髪の毛にキスをしたらあなたは愛されていると自信を持って良いでしょう。

また、唇ではなく敢えて髪の毛にする方は相当ロマンチストともいえるので、頻繁に髪の毛にキスをしてくれる恋人とは甘く幸せな恋愛を味わえると言えますね。

おでこにするキスは「感謝・友情・祝福」

おでこにするキスは感謝や友情、祝福を表しています。

「え?自分は恋愛対象として見られていないの?」と、思う方も居るかと思いますが、そうと決めつけるのはまだ早いです。

愛情には色々な感情が合わさります。もちろん異性としての愛情もありますが、人間としての信頼や日々の感謝なども含まれるのです。

ですから、恋人があなたに対しておでこにキスをする方は日々感謝している気持ちや、妹、弟に抱くような愛おしさを表現していると言うことが考えられるのです。

耳にするキスは「誘惑」

耳にするキスは誘惑を表しています。

「この人を自分のモノにしたい」と言う欲求が深まり、相手に触れたい、交わりたいを言う欲求がキスとして表れている状態です。

ただ、男性は一晩限りのお付き合いを求める女性にも耳にキスする人はいるので、初対面の男性の場合には注意しましょう。

ほっぺにするキスは「親愛・思いやり」

頬にするキスは思いやりや親愛という意味が込められています。外国人などは挨拶変わりに頬にキスをしたりしますよね。

日本人の場合は挨拶でキスをする習慣は無いので、外国人と比べると少し意味も変わりますが、大きく「親愛、思いやり」と言う意味では変わりません。

あなたを信頼し、思いやっていると言う感情は同じなのです。ドキドキする関係と言うよりももっと深い相手への信頼や安心を感じられるので、仲のいい夫婦がよくするキスとも言えるでしょう。

鼻にするキスは「愛玩」

鼻にするキスは愛玩を示しています。なので、好きだ、愛していると言う情熱的な愛情表現とは違って、あなたを愛らしく思っている、可愛らしいと思っていると言うことなのです。

信頼関係や密接な関係ではない限りあまり鼻にキスすることが無いと思いますし、あまり突拍子もなく鼻をめがけてキスをしたりはしないですよね?

イチャイチャしている時に流れで鼻にキスと言うのが想像つきますが、鼻へのキスは言葉にすると「ずっと大切にしたい」と言う愛のメッセージなのです。なので、鼻にキスをされるあなたは幸せ者ということです。

くちびるにするキスは「愛情」

唇へのキスは最もポピュラーですよね。唇にするキスは愛情を示しています。

あいさつ代わりに頬にキスを交わす外国人でも恋人同士でしか唇にはキスを交わさないので、特別な感情を抱いたカップル、夫婦などの異性がする愛のしるしとも言えます。

キスと言えば一番に思いつくのが唇と唇が触れ合うキスで、一番シンプルに愛情に愛情を表現できます。

言葉が無くても愛情を簡単にキス一つで表現できるので、唇へのキスはあなたとより親密な関係になりたいと言う愛情の表れともいえます。

首筋にするキスは「執着」

首筋にするキスは執着を表しています。

首筋にするキスは「誰にも渡したくない、取られたくない」と言った執着や嫉妬が含まれているので、自分の恋人がよく首筋にキスをする人であれば警戒する必要があります。

また、首筋にキスマークをつけたがる人が居ますが、それは、「あなたは私の所有物なので、異性は近寄らないで」と言う執着心からくる行動です。

恋人を愛するあまり、誰にも取られたくないと言うのは普通の感情ですが、「取られるかも……」と言う感情はその人の自身の無さからくるのです。

ですから、首筋へのキスが多い恋人に対してはしっかり愛情表現をして、不安を払拭してあげましょう。

喉にするキスは「欲求」

喉にするキスは欲求を表しています。大切な恋人を手放したくないと言う独占欲の現れなのです。

また、喉は締め付けられると苦しいし、噛みつかれると非常に痛い人間の期間でも非常に弱い部分です。

なので、急所へのキスは自分へ服従して欲しい、思い通りにしたいと言う独占欲なのです。DVを繰り返す人がよくするキスでもあるので、喉へのキスが多い人は少し注意が必要ですよ。

背中にするキスは「確認」

背中にするキスは、確認を意味しています。

確認にも二つ意味があって、まず一つが「恋人が自分のものであるかの確認」二つが「この人はずっとそばにいてくれる人なのか」の確認があります。

背中へのキスは相手の表情が見えない状態でのキスなので、「この人は俺の事が好きなんだ」と言う自分や相手の気持ちを確認するキスでもあると言うことなのです。

胸にするキスは「所有」

胸へのキスは所有を意味しています。胸が嫌いな男性は居ないので、胸元にキスをする男性は多いのでは無いでしょうか。

ある程度親密な関係では無いと胸元へのキスはしませんが、胸元にキスすることで男性の場合、その女性を自分の所有にしたいと言う気持ちの表れなのです。

同時に、欲求の表れでもあり彼女の事を愛おしく思い心も体も自分のものにしたいと言う熱い思いがあるのです。

また、女性が男性の胸元にキスをする場合は、逞しい胸に守られたい、愛情で包み込まれたいと言う願望があり、、総じて胸へのキスは愛メッセージと受け取って良いでしょう。

手のひらにするキスは「懇願」

手のひらにするキスは懇願を意味しています。言葉にすると「俺の、私の恋人になって欲しい」と言う意味を持つのです。

ですから、まだ付き合っていない、まだ親密ではない関係の男女がしがちなキスなのです。

ですから、気になっている異性に手のひらにキスをされたら、それはもう相手の告白と受け止めて良いでしょう。

ですが、好意を抱いていない相手からの手のひらのキスは要注意が必要ですね。相手がこれ以上傷付かないうちに断ってあげましょう。

手の甲にするキスは「敬愛」

手の甲へのキスは敬愛を意味しています。

よく、映画のワンシーンでプロポーズをする際に男性が女性の手のひらにキスをする場面を見たことがあります。それは「あなたを心から愛し、尊敬しています」と言う意味を含んだキスなのです。

ですから、恋人がよく手のひらにキスをする人なのであれば、長続きする可能性が高く、もしかすると近々プロポーズが待っているかも知れませんね。手の甲へキスできる関係はとても良好な関係と言えるでしょう。

お腹にするキスは「回帰」

お腹にするキスは回帰を意味しています。

人は誰しも母親のおなかの中で育ち産まれます。なのでお腹と言うのは母親のお腹を思い出し用事のような気持ちに戻っている、回帰していると言う事が分かるのです。

日々のストレスで心身が疲労していたり、何かしらの不安があった時に、安心したい、癒されたいと言う感情が芽生えるのです。

恋人がお腹にキスをしてきたら思いっきり癒して、慰めてあげましょう。

男性の場合、男性はもともとプライドが高い生き物なので、女性に弱い部分やかっこ悪い部分を隠したがるのですが、男性がお腹にキスをしてきたら、その男性はあなたを信頼し、信用している証明になるのです。

また、弱い部分を受け取って欲しいと言う心の表れでもあるのです。口では平気と言っていても、本当は弱っているのかもしれません。その場合はそっと抱きしめて癒しとなってあげましょう。

また一つあなたへの愛情が深まるかも知れませんよ。

顎にするキスは「恥じらい」

顎にするキスは恥じらいを意味しています。

本当は唇にしたいけど、恥ずかしいから顎に……と言う心理状況がうかがえます。恥ずかしがり屋で奥手な方がするキスで、少し場所がずれたキスはへたくそな愛情表現の一つなのです。

奥手で恥ずかしがりやな相手には自分が少しリードして、唇にキスしやすいムードを作ってあげても良いですね。

太ももにするキスは「支配」

太ももにするキスは支配を意味しています。

好きな相手を誰にも渡したくない、自分のモノにした良い、自分の思い通りになってほしいと、恋愛の過程で誰しもが一度は芽生える感情ですよね。

男性の場合は女性の太ももに対して性的欲求を抱いている場合が多いので、太もももへのキスは心も体も支配したいと言う欲求の表れでもあります。

女性の場合はメンヘラ女子が太ももにキスをする傾向にあるのですが、自分に自信が無く、相手が他の女性に取られてしまうかもしれない不安から、相手を束縛し、支配したいと言う感情が芽生えます。

ですから、ある程度信頼関係のある男女がする太もものキスは可愛らしいですが、執着心の強い束縛による太ももへのキスは注意するようにしましょう。

キスの場所から彼の本心を知ろう

キスの場所から彼の本心を知ろう

キスは本来、愛おしいと言う感情を抱いている相手にしたくなる究極の愛情表現です。

ですが、その愛情表現にも、する部位によっていろいろな感情がるのです。

果たしてあなたの恋人はあなたの事をどう思っているのでしょう?言葉の裏に隠された真実があるかも知れません。是非参考にして下さいね。

(愛カツ編集部)