友達以上恋人未満

きっと彼とは恋人同士になれる! そう思っていたのに、気が付けばキープポジションに甘んじていた……なんてことはありませんか?

もう一息なのに、友達以上恋人未満から脱することができないあなたは必見!あることをすることで、今の状態を変えられるかもしれません。

今回は「友達以上恋人未満女子を脱する方法」についてご紹介します。

友達以上恋人未満

自分からのお誘いを減らす

「男性を安心させてはいけない」。これは、恋の鉄則です。

元々狩猟本能を持っている男性は、手に入れにくい、油断すると逃してしまいそうな獲物に燃える傾向があります。反対に、「自分から誘わなくても、定期的にお誘いがくる」という安心感を与えてしまっていると、恋人未満のままかもしれません。

自分からのお誘いを少し減らして「あれ? 最近誘われないな?」と思わせる。そして「自分から誘わなきゃヤバいかも……」と、相手に求めさせることができれば、自然と恋人ポジションが近づいてくるはずです。

会っている時間を減らす

定期的にデートができているとしても、特に帰る時間が決まっておらず、なんとなくダラダラ一緒にいることが増えていませんか? そうなると、もっと親密になる必要性を感じてもらえません。

「このあと予定があるから、〇時には帰るね」「〇時までなら空いてるよ」と、時間を決めてみてください。

時間が限定されれば、限られた時間で、できるだけ楽しまないと! という気持ちにさせることができ、おのずとコミュニケーションも濃くなるもの。距離を近づける後押しになります。

他の男性をチラつかせる

「私を狙ってるのは、アナタだけじゃないのよ」というメッセージも、彼に求めさせる、いい刺激に。

もし、定期的にデートができているなら、デート中に他の男性からのLINE着信をチラつかせてみましょう。自分にとって、全然恋愛対象でない男性でもOKです。

ときどき誘われるけど、もう一歩踏み込んできてもらいたいときは、「しつこく言い寄られて困っている」「同じ映画に他の男性からも誘われちゃった」といったチラつかせかたもアリ。

「どんなヤツだろう?」と気にさせて、あなたへの興味をアップさせましょう。

落ち込んでる姿を見せる

笑顔は魅力的ですし、大切なこと。でも、いつも明るく楽しい時間だけを過ごしていると、ダラダラ中途半端な関係が続きやすいのもまた事実です。

ときには、真剣に考え、悩み、心配してくれるようなシチュエーションを作ってみましょう。

仕事で辛いことがあったり、悩んでいることがあったりすれば彼に相談してみて。一生懸命な姿が、彼を惹きつけます。

不安な気持ちをサクッと伝える

これから先の不安や、嫉妬心からくる自己嫌悪などを、彼にさらけ出すのも◎。

「あ、これは真剣にふたりの関係を考えないといけない」「そろそろハッキリケジメをつけないと」と思ってくれるかもしれません。

ただし、この方法を実践する場合は、押しつけがましく訴えるのではなく、心からの愛情を欲していることがわかるような伝え方がおすすめです。

「ずっと一緒にいられたらいいのにって思うと、そう思ってるのは自分だけかなって不安になるんだ」「〇〇くんを想うばかりに不安になって」「嫉妬してたら可愛くないよね」といった感じで、落ち込み気味に手短に伝えるのが◎。

思いっきり落ち込む姿を見せた後は、サクッと気持ちを切り替え「わっ! ウザかったらごめん!(笑)」くらいが、ちょうどいいかもしれません。

このとき、不安や、自分のほうを向いてほしい気持ちばかりを延々と伝えると、逆に面倒くさい存在となってしまうのでご注意。愛情がゆえの辛さを、サクッと伝えるのが正解です。

おわりに

一緒にいて楽しいこと、安心できることはいいことですが、無意識のうちに都合のいい関係で停滞してしまこともしばしば。

ときには、少し大胆に行動して、ふたりの関係に刺激を与えてみましょう。彼の本心を引き出すような言動で、いざ、友達以上恋人未満女子脱出!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)