男女 女性笑顔

恋愛感情を育てていくうえで、親近感は欠かせません。

会話をしていて「あ、自分と同じなんだな」と感じると、相手をより身近に感じます。そんな親近感を上昇させるのにうってつけなのが「家族ネタ」なんです。

そこで今回は、彼との距離が一気に近づく「家族の話題」について3つ厳選してご紹介します。今からご紹介する話題を彼と話して、距離を縮めてみましょう!

男女 女性笑顔

1.母親のタイプをチェック

母親ネタは、親近感アップにとても便利な話題です。そして、母親はいくつかのタイプにわかれることが多いもの。

たとえば、よくしゃべり、いろんなミスをしつつも、明るく快活な「オカン」タイプ。いつもは物静かで、上品なのに、結構大胆なことをやらかすタイプ。

「えー! ウチの母親もそうだよー!」や「ウチと全然違うね!」といっても、盛り上がれること間違いないなし!

「あぁ、そういう母親の元で育ったんだな」というのを実感できれば、親近感が急上昇。男性は無意識のうちに、母親に似た女性を求める傾向にあるとも言います。母親の話を聞けば、彼のタイプも掴めてくるかもしれません。

2.自身の家族の話をして親近感UP

母親だけでなく、父親がどんな背中を見せてくれていたか、どんなことで兄弟喧嘩をしたか、家族旅行でどこに行き、どんな思い出があるか。そんな話題もおすすめです。

デート中に親子づれをみかけたり、小さいころよくいったファミレスに入ったときなら、家族の話題も自然に切り出せるはず。

温かい家庭で育ったとわかれば、相手の男性も安心できますし、ちょっとした家族の苦労話だって、あなたの魅力となるはずです。

3.老後の理想を話してみる

人はいつか年老いていくもの。「老後はこんなふうに過ごしたい」という話題もおすすめです。

もし高齢になっても、幸せそうなおじいちゃんおばあちゃんの話題があれば、それを話しつつ「私もそんなふうに笑顔で過ごしたい」と話してみましょう。

趣味をずっと続けたい、老後だからこそできる趣味にチャレンジしてみたい、といったやりたいことを話すのもあり。

また理想として、老後の温かい家庭を夢見ているなんて話もいいかもしれません。

結婚したいアピールに要注意

また、家族の話題になると、どうしても「結婚」の話になってしまうことがあります。その場合は、少し注意が必要です。

温かい家族の話題や、幸せな家族を持つ理想論。素敵な話題ですが、伝え方を誤ると「私、結婚したいの! 」というアピールになりかねません。

「え……これって結婚を迫られているのかな……」と相手に捉えられてしまうと、逆にプレッシャーとなります。親近感を深めるどころか、壁を作ってしまうこともしばしば。

あくまでも、客観的な視線を保ちつつ「○○もいいよね~」「○○だよね~」と共感することを意識してみてください。彼を試すような言動はNGです。

あなたが結婚の「ちょっとした憧れ」を話すことで、彼はあなたの話に共感し、そのうちにあなたとの「結婚」の二文字が浮かんでくるはずです。

おわりに

どんな人にも家族があり、それぞれにストーリーがあります。家族の話をすれば、お互いの理解が深まり、「安心してお互いを知っていこう」という気持ちになれるはず。

恋活中の方は、ぜひ家族ネタを活用してみてはいかがでしょうか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)