彼氏大好き彼女

彼氏のことが好きな気持ちからの行動は、ときに彼氏を困らせる原因になることも。

どんなに彼氏のことが大好きでも、“何でも一緒、いつでも一緒”が必ずしもいいとは限りません。

今回は、彼氏側が「どこまで一緒なの?」とマイナスイメージを持ってしまう、彼女の困った行動例をご紹介します。

彼氏大好き彼女

おそろいのものがどんどん増える

「彼女とおそろいのものがどんどん増えてる。最初はスマホケース、次は時計、家電などなど。

一番びっくりしたのは、突然おそろいの服で待ち合わせ場所に来たときかな。

それもおそろいで買ったわけじゃなくて、俺と同じものを彼女が後から買ったんです。後からおそろいにするって……」(25歳/証券会社)

カップルでおそろいのものを持つことに憧れる女性は多いものですが、大切なのは彼氏側がそれを良しとしているかどうか。

人によってはおそろいが苦手な男性もいるので、きちんと確認してからがベター。

こちらの体験談のように、彼が買ったものを後からおそろいとして買う、というときは特に、事前に確認しておかないとドン引きされる可能性もありますよ。

愛があふれた手作り弁当

「社内恋愛の彼女が作ってくれる手作り弁当にちょっと困ってます……弁当の内容というかデザインが彼女用と僕用とでほぼ同じで、同僚や先輩に“弁当同じじゃん!ラブラブだね~”ってつっこまれるのが何だか恥ずかしくて。

彼女と弁当同じって気づかれなくても、ピンク多めの女子向けデザインだから結局恥ずかしい!」(24歳/印刷会社)

彼氏に弁当を手作りするなら、“この弁当を食べる彼氏がどんな気持ちになるか”をイメージしてみましょう。

彼女と同じ弁当でも、女子向けデザインの弁当でも、気にならない男性ももちろんいます。

自分の彼氏が気にならない・困るタイプのどちらなのか見極めることが大切ですよ。

買い物、トイレ、どこにでもついてくる

「俺の彼女はどこにでもついてくるタイプなんですよ!

買い物中に別行動で欲しいもの探そうとしても、“見るの付き合うから”ってついてくるし、トイレ行きたいときもトイレの前までついてくる。

彼女のいつでも一緒にいたい気持ちはわかるけど、1人で動きたいときもあるんだよな……」(25歳/運送会社)

どこにでもついてくる彼女の行動は、彼氏への愛があってこそ。

しかし、場合によっては彼氏を困らせることもあると知っておきましょう!

「大好きな彼氏といつでも一緒にいたい」そんな気持ちがあったとしても、たまには彼氏が1人で行動する時間も作ってあげたいものですね。

“一緒”のレベルを彼氏と話し合ってみよう

大好きな彼氏に“一緒”を求めるなら、一緒のレベルを2人で話し合ってみて!

「ここまではOK、これ以上はちょっと……」というボーダーラインをお互いが知っていれば、きっと彼氏を困らせることなくラブラブをキープできます。

彼氏大好きタイプの女性は、一度行動を振り返ってみるといいかもしれませんね。

(愛カツ編集部)