この子しか抱きたくないと思う瞬間

エッチの際に満足を超えた「感動」を味わったとき、男性は「俺は一生この子以外の女性を抱きたくない!」と感じるのだそうです。

では、男性はどんなときに感動を覚えて、こいつしか抱きたくない!と思うのでしょうか?

男性にその瞬間について聞いてみました。

この子しか抱きたくないと思う瞬間

一緒にイケたとき

「彼女とイクタイミングがまったく一緒だと、ほんとめちゃくちゃ嬉しい。

『世界で一番体の相性がいい相手だな』なんて思いますよね。

そんな風に感じたら、他の女性を抱きたいなんてまったく思わない。彼女一筋!って心に誓いますよ」(27歳/医療機器メーカー勤務)

男性は「体の相性がいいな」と感じたときに感動を覚えます。

とくに、同じタイミングでイケるなんて、そうそうないこと、最高に体の相性がいい証だと捉えます。

そのため、同時にイケる女性と巡り合えたときには、宝の山を掘り当てたような気分になるのです。

そんな女性が目の前にいるのに、他の女性を抱きたい、なんて気にはなりません。

すごく感じてくれたとき

「俺の彼女って、めちゃくちゃ感度がいいの。毎回、『え?そんなに?』っていうくらい感じてくれる。

なんかそれがすごく嬉しくて、こんなに俺で感じてくれる女性って、世界のどこ探してもいないと思う。

だから、俺、彼女しか抱きたくありませんね!」(26歳/医学療法士)

自分のテクで女性がものすごく感じてくれたとき、男性は、「俺って結構すごいのかも」と思えて、男冥利に尽きるのだそうです。

つまり、彼女を抱くたびに男としての自信がつくんです。

そんな彼女以外抱きたくない!と思うのは、まったく自然なことですよね。

褒めてくれたとき

「エッチのとき、いつも『あなたってとっても素敵』『最高にセクシー』とか、いろいろ僕のこと褒めてくれるんです。

普通に褒められるよりも、エッチのときに褒められる方が男として嬉しいの、あれ、なんででしょうね?

そんな彼女、一生手放したくないですよね」(24歳/会社員)

男の人は褒め言葉に弱いもの。特に、身も心も裸になっているエッチの最中に褒めてもらうと、たちまち有頂天になってしまいます。

体だけでなく、心も気持ちよくしてくれる最高の女性……。

そんな女性を独り占めしたい、と思うのは当然だと思いませんか?

「こんなに最高の気分にしてくれる彼女がいてくれたら、ほかに何もいらない!」という気持ちになるのもよ~くわかります。

愛され上手になりましょう

身も心も充実した時間を過ごすことができる……。

それが男性が「この子以外抱きたくない!」と思う彼女の条件です。

エッチのときに彼がどんなことを望んでいるのかを見抜いて、その願望を叶えてあげましょう。

そうれうば、彼は「俺はこの先、こいつとしかエッチしないぞ!」と固く心に誓うはずです。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)