男性が都合のいい女にとる態度

デートらしいデートをしたのは、いつだったっけ。会うときは出掛けることもせず、エッチだけ。

とくに最近は、あんまり笑ってくれない気もする。心のモヤモヤは、どんどん増えていく……。

あなたは彼にとって、ただの「都合のいい女」になっていませんか?

男性が都合のいい女にとる態度

男性が都合のいい女にとる態度

男性は「都合のいい女」に対して、どんな態度をとるのでしょうか。

今回、実際に「都合のいい女」がいる男性にインタビューを実施しましたので、その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

彼の普段の行動を照らし合わせてみて、あなたに対する態度と当てはまるところ、ありませんか?

会うのはホテルかどちらかの家

「都合のいい女、というかセフレと会うのは、絶対にホテルか相手の家って決めてます。
本命の彼女いるし、ふたりで街を歩いているところとか見られたらヤバイじゃないですか。
ヤる以外の目的なんてないのに、カフェ行ったりデートみたいなことする意味もないですし……。」(27歳男性/メーカー勤務)

男性が、都合のいい女と会う目的はただひとつ。セックスです。

そのため、ホテルやどちらかの家で会い、ことが終わればハイ解散……という流れになりがち。

ほかの誰かに見られたら要らぬトラブルの元になるだけだし、なにより、別にデートしたいなんて思っていない……。

あなたは彼に「今度のデート、どこか行きたいとこある?」と聞かれたことがありますか?

もしくは「今度、○○行きたいんだけど、一緒にどう?」と誘われたことはありますか?

あまりお金を使わない

あまりお金を使わない

「ぶっちゃけ都合のいい女がひとりいますが、基本的にお金はワリカン。
たまに彼女が多く出したり、おごってくれたりすることがありますが、俺が多く出すことはない。
だって……もったいないですよね」(24歳男性/会社員)

ほとんどの男性は、基本的に、好きな人への出費は惜しみません。

オネダリされたら買ってあげたい、と思うものだし、女性にお金を出させるなんて、男がすたる!という考え方の持ち主も多いのです。

しかしそれは、相手が好きな人に限っての話。

どうでもいい女性や恋愛感情がない女性に対しては、できるだけ出費を抑えたい、と考えます。

もし、彼がなんでもワリカンする、できるだけお金を使いたくないようなそぶりを見せた場合……。

必ずしも、彼が節約家というワケではないのかもしれませんよ。

甘えたらめんどくさがる

「女ってなんであんなにすぐにウジウジ言うんだろ。
割り切った関係のはずなのに、『たまには甘えさせてほしいの』なんて言ってくるからうっとうしい。
そういうとき、ホントにイライラして優しくできないんですよね。
でも、泣かれたら良心が痛むからちょっとは優しくする(笑)」(26歳男性/美容師)

都合のいい女との間に情けは無用。甘えたり、優しい言葉をかけたりするつもりは一切ない、というのが、悪い男の心の内です。

ヘンに優しくして、相手に情が生まれたら、後々めんどくさいことになるため、必要なとき以外は関わらないようにしたいのでしょう。

その一方で、相手が涙を見せたりすると「ここでちょっと優しくしとけば、満足するだろう」なんて考えて、優しくなだめたりする。男って、ズルいものなんです。

甘えたらめんどくさがりつつ、泣いたら途端に優しくなるのも理由はやはり「面倒なことにならないように」。

多くの誠実な男性は、好きな人には甘えられたらうれしいし、泣かれたら困ってしまってオロオロしてしまうものなんです。

彼がいつも冷たい反応をとるようなら、もしかすると……。

女性からの連絡はだいたいスルー

女性からの連絡はだいたいスルー

「セフレには会いたいときには自分から連絡するけど、相手からの連絡はスルーする。
だって、乗り気じゃないときに会っても仕方ないし、連絡が来たら、すげーウザく感じちゃうんだよね。
逆に、本命の女の子だったら、もちろん自分からもしょっちゅう連絡するけれど、相手から連絡がきたらめちゃくちゃうれしいな」(27歳男性/会社員)

よく言われるのは、男性が「またこっちから連絡するよ」と言うのは遊びの女、「いつでも連絡して」と言うのは本命の女。

つまり、遊び相手には自分都合で連絡をするけれど、本命相手なら自分の都合は二の次、相手の都合が最優先、ということ。

「俺から連絡するから」という言葉は、イコール「そっちからは連絡してくるなよ」という意味でもあるのです。

要注意!女性をないがしろにしがちな男性の特徴

要注意!女性をないがしろにしがちな男性の特徴

上記では、実際に「都合のいい女」がいる男性の意見をご紹介しました。

じつに勝手な意見ばかりでしたが……ではそもそもどういった男性が、女性を「都合のいい女」扱いしがちなのでしょう?

この項では、「都合のいい女」扱いする男性の特徴をいくつかピックアップしてみました。

いま言い寄られている男性がいるあなた。もしくは、気になる男性がいるあなた。

はたして彼は、本当にあなたのことを大切にしてくれるでしょうか……?

時間にルーズ

時間にルーズな男性というのは、得てして自分勝手な性格の持ち主。自分のペースでしか物事を考えられないので、相手を待たせてしまうのです。

最初のうちは申し訳ない素振りを見せていても、回数を重ねるごとに罪悪感がマヒしていき、「遅刻くらいいいじゃん」という態度になっていく可能性が高いでしょう。

そして、いくら遅れてもじっと待っているあなたのことを「こいつは俺がなにしても許してくれるんだ」と思いはじめ、あなたを軽く扱うようになるかもしれません。

このタイプの男性には、けっして「ナメられない」ことが大切。

とくに連絡もなく遅刻したら、たとえ遅刻した時間が5分でもその日は彼をおいて帰る。

場合によっては、それくらいの潔さと厳しさを身につけましょう。

時間を守れない男は、約束も、女性のことも守れないのです。

趣味がコロコロ変わる

趣味がコロコロ変わる

つい先日まで、コーヒーをいれるのが趣味だ、とかいっていろいろ道具を買っていた。

そして今度は、釣りに興味があるとか言い出して、釣り道具を揃えはじめている。

でも、どれも長続きしたためしがない……。

そんな男性も要注意。いろいろなことに対して「飽きやすいタイプ」といえるでしょう。

このタイプの男性、最初は優しく接してくれますがすぐに飽きてしまい、雑な扱いをしはじめる可能性が高いのです。

そもそも、最初に近づいてきた目的が「好意」ではなく「物めずらしさ」であることも多く、手に入れた途端にもう興味を失ってしまうかもしれません。

こういうタイプの男性への対処法は「飽きさせないこと」。

引き出しを多く持ち、常に新しい自分を見せる。誘いにはホイホイ乗らずに、相手の思い通りに動かないことが大切です。

「自分を強く持ち、しっかりと意見を言える」こと。たったそれだけで、あなたを軽く扱う男性はいなくなるのです。

寂しがり屋

二言目には「寂しい」「ひとりがイヤ」と言うタイプも、女性を「都合のいい女」扱いしがち。

「寂しいから一緒にいてほしい」「ひとりで居たくないから側にいてほしい」。

わかりますか?これはただ単に「自分が」寂しいだけなんです。
相手の都合や気持ちはおかまいなし、自分の都合が最優先。

このタイプの男性は、もし、あなたが「寂しい」「ひとりでいたくない」と訴えても、自分が寂しくなければ一緒にいることをめんどくさがります。

こんな男の人への対処法は、ずばり「ツンデレ」。

会っているときは徹底的に彼をホメまくり、甘えさせてあげましょう。でも、次のお誘いは「忙しいから」と断って。

一度会ってめちゃくちゃに甘えさせてあげたら、次の誘いはいくつか連続で断る……。

このように、「会ったときはすごく幸せな気持ちにさせてくれるけど、なかなか会えない」女性になれたら、彼はあなたに会いたくて必死になるはずです。

あなたの価値は、ほかの誰でもないあなた自身が高めるのだ、という意識を大切にしていきましょうね。

都合のいい女から抜け出して、本命になるには?

都合のいい女から抜け出して、本命になるには?

一度「都合のいい女」のポジションに収まってしまうと、そこから脱却するのはなかなかむずかしいもの。

でも、都合のいい女から本命の彼女へとステップアップするのは不可能なことではありません。

ここでは、都合のいい女から本命へと大逆転するためのポイントをいくつかピックアップしてご紹介していきましょう。

ほかの男の影をチラつかせる

男性は、都合のいい女に対して「こいつは俺にベタボレだから」「こいつが俺から離れて行くことなんてないから」なんて思いを抱いています。

つまり、うぬぼれちゃってる、っていうことです。

そんな安心しきっている彼に、ライバルの存在をさりげなくチラつかせてみましょう。

「明日俺の家に来いよ」と連絡があったら、「ごめん、明日は○○くんに映画誘われたからムリなの」と断る。

「新しく私の部署に配属された先輩がすごく素敵なの。仕事もできるしオシャレだし……」と彼の前でほかの男性を褒める。

勝手に「こいつは俺一筋だ」なんて思っていた彼は、思わぬ展開に焦ると同時に「ほかの男に渡したくない」と思うはず。

距離を置いてみる

距離を置いてみる

彼は、あなたが自分の思い通りになる、いつでも自分の都合に合わせてくれる、と甘えています。

そこで、一定期間、彼とはまったく会わずにいることで、彼にあなたという存在のありがたみを実感させてみるのもオススメです。

連絡が来ても「仕事が忙しいから」と断ったり、何度か連絡をスルーしてみたりしてもいいでしょう。

会えない・連絡が取れない状況に陥れば、彼自身もいままでどれだけあなたに甘えていたのか、

甘えさせてくれるあなたという存在がどれほど大きいものか、実感できるはずです。

イメージチェンジする

思いきってヘアスタイルやファッションをまったく新しくしてみましょう。

ロングヘアの人はばっさりとショートに。彼と会うときはスカートばかりだった人は、パンツスタイルにしてみたり。

いつもと違うあなたの姿に彼は驚き、新鮮さを感じるでしょう。

いままで気付かなかった新しいあなたの魅力に、「この子はほかにどんな顔を持っているのだろう」「もっとこの子のことが知りたい」と思わせることができるかもしれません。

自分自身も生まれ変わったような新しい気持ちになり、モヤモヤをすっきり吹き飛ばせるかも。

自分の心をリフレッシュさせるためにも、イメージチェンジはおすすめです。

素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

「どうせちゃんと私のこと見てくれてないし」「彼は私のこと好きじゃないし……」なんて思って、彼に本心を見せていないのでは?

本当は都合のいい女でなんかいたくない、彼女になりたいのに、意地を張って「私もあなたのことは本気じゃない」なんて態度を取っていたとしたら、言動を改めてみてもいいかもしれません。

もしかしたら「あっちも遊びみたいだから、俺も遊びでいいや」なんて彼が思っているのかもしれませんよ。

一度、勇気を出して、真剣に彼に気持ちを伝えてみてはいかがですか?

「自分は本当にあなたのことを愛している。だから、あなたも私としっかりと向き合ってほしい。私だけを見つめてほしい」と……。

あなたが本気で心から訴えたら、彼の気持ちも揺さぶられるかもしれません。

自分磨きをする

新しい趣味や習いごとをはじめる、ダイエットをスタートさせるなど、自分を高められるなにかに集中してみてもいいでしょう。

新しい世界が開けたり、新しい知識が身につくと、自分に自信が持てます。周りから見ても、キラキラ輝いているように映りますよ。

彼にも「あれ、なんか最近この子、変わったな。なんだかキレイになったな」という印象を与えられます。

そう思わせたらこっちのもの。彼はますますあなたから目が離せなくなり、あなたとずっと一緒にいたい!と思うことでしょう。

彼の本命になる近道は、彼が「魅力的だな」と感じる女性になることなのです。

自分の意見をしっかりと言う

彼に嫌われるのが怖くて、なんでも彼のいいなりになっているあなた。

思い切って自分の意見を言ってみてはいかがでしょうか。

「○○したいんだけど」と言われたら「私はそれは乗り気じゃないな。□□ならいいけど」と答える。

夜遅くに「いまから来てよ」と言われたら「夜も遅いし、明日の仕事に響くから行きたくない」と答える。

やりたくないことに対してき然と「NO」が言えるようになれば、きっと彼もあなたを尊重し、ちゃんと向き合うようになるでしょう。

自分の気持ちを我慢すればするほど、都合のいい女になりやすい、ということを覚えておいて。

相手にちゃんと対等に付き合ってもらうには、自分の気持ちや意見を主張することも大切なんです。

都合のいい女から卒業するために……彼と別れたい!

都合のいい女から卒業するために……彼と別れたい!

自分を大切にしてくれない彼に見切りをつけて、都合のいい女から卒業したい!

でも、毎回うまく言いくるめられてしまう……。

続いては、そんなあなたのために、彼とキレイにお別れする方法をご紹介しましょう。

感謝の気持ちを伝える

たくさん辛い思いをした、涙が枯れるくらい泣いた。別れる決心はついたけど、彼を嫌いになれない……。

そんなときは、彼に感謝の気持ちを伝えてみるのをおすすめします。

「あなたに出会えて、私はいろいろ成長できた気がする。いままで本当にありがとう。」と爽やかに告げましょう。

男の人って勝手なもので、メソメソ泣いて別れを告げると「ウザイなぁ……」なんて思ってしまいがちです。

しかし、「ありがとう」なんて感謝されたら、「ちょっとひどいことしてきたかな」なんて後悔の念が生まれたりするのです。

ポイントは「楽しかったよ~」と彼との日々を、過去のことにして話すこと。

彼は「あぁ、この子はもう俺に見切りをつけて次のステップに進んだんだな」と感じ、なにも言えなくなるでしょう。

連絡先をすべて消去する

連絡先をすべて消去する

会って話してしまうと心が揺らぐ……。

いつも彼にうまく言いくるめられてしまって、ちゃんと別れられる自信がない。そんなあなたは、彼の連絡先をすべて消去しましょう。

メールと電話は着信拒否、LINEやSNSはブロック。つまり、二度と彼とコンタクトを取れないようにするのです。

彼の存在が完全に消えれば、もう二度と会うこともありませんし、彼もあなたを説得のしようがありません。

彼とのことはもう過去のことにして、さぁ、新しい幸せを探しに出かけましょう。

もしも連絡先をすべて消すのがむずかしい場合は、まずは「見ない・聞かない」ことからはじめてみてください。

どちらにせよ大切なのは、あなた自身の意思です。一人でどうしようもないときは、誰か近くにいる人に相談してみてください。

あなたのことを大切に思ってくれる人は、彼以外にたくさんいるんです。

愛カツ電話相談彼の本心がわからない…
誰にも言えない恋のお悩みは、24時間受付中の愛カツ電話相談へ

彼をへこませて別れる

彼をへこませて別れる

いままでの仕打ち、許せない!仕返しをしてやりたい!とお考えのあなたにおすすめなのが、彼をへこませるようなひと言をお見舞いすること。

「好きだからいままで黙ってたけど……服のセンスがいまいちだよね。ダサい。」

「あなたの会社の親会社の男性から交際を申し込まれたの。だから、サヨナラ」

など、ちょっぴり彼のプライドを傷つけちゃうようなひとことをお見舞いしても、バチは当たりませんよ。

冷静に状況を話す

彼に反省を促したい、と思っているあなた。

おすすめは、冷静に客観的に事実を話し、いかにひどい仕打ちを受けてきたかを伝えること。

あなたは、自分がエッチしたいときだけ私を呼び出して、終わったら『帰れよ』って言ったよね?
私が『会いたい』ってLINEしてもいつも既読スル―だったし、私の誕生日も無視。
クリスマスも、なにもプレゼントくれなかったのに、自分の誕生日やクリスマス、バレンタインの時は私のプレゼントを受け取ったよね。
この関係はぜんぜん対等じゃないし、私にひとつもメリットがないから、続ける価値がないと判断したの

なんてクールに伝えてみて。ポイントは、一粒の涙も笑顔も見せず、淡々と訴えること。

「そんなこと言うなよ、愛してるから」と甘い言葉を言われたり「ごめん、改善するから」なんて泣きつかれても、クールな態度は維持して。

「いままでのあなたの言動から、その言葉はぜんぜん信じられない」と言い返しましょう。

ここまで冷静に事実を述べられると、彼も引き下がるしかありませんよね。

傷ついた気持ちを立ち直らせる方法

傷ついた気持ちを立ち直らせる方法

好きだった男性にひどい扱いを受けてしまうと、どうしても「私のことを愛してくれる人はいないんじゃないか」「私みたいな女は、都合のいい女どまりなのかも」とネガティブ思考になりがち。

いいえ。けっして、そんなことはありません。今回は運が悪かっただけ。あなたのことを愛してくれる男性はほかにいます。

最後に、あなたが再び自分に自信を取り戻すためにできることをいくつかご紹介しましょう。

コンパに行く

コンパに行く

いままで彼のことしか見えていなかったあなた。

一度合コンや飲み会に参加してみてください。きっと色んな男性があなたに話しかけてくるはず。中には連絡先を聞いてくる男性もいるでしょう。

ほかの男性と話したり遊んだりすることで、「男は彼ひとりじゃない!」と思えるはずです。

そこに、必ずしも出会いを求めろ、というわけではないんです。

ただ、異性として・恋愛としての関係でなくとも、気の合う仲間が見つかるだけでも、だいぶ気持ちが楽になります。

自分から世界を狭めることは、できる限り避けていきましょう。

友達にホメてもらう

気心の知れた友達に、あなたの長所を挙げてもらいましょう。

あなたのことを誰よりもよく知っている友達は、あなたが魅力あふれる女性であることを、ちゃんとわかっています。

自分がどれだけ素敵な女性なのかを具体的に教えてもらえたら、きっともっと自分のことを愛せるようになるはず。

時間が経って、過去のことと思えるようになったときは、「あのときは『これでもか』って程ホメめられて、恥ずかしかった」なんて笑い話にもできるかも。

なにかをやり遂げる

なにかをやり遂げる

なんでもいいんです。たとえば、マラソンを完走する、登山をする、3kg痩せる、などなど。

手軽なところなら、会社の帰りにひと駅歩く、ボランティアに参加する、などでもいいですね。

とにかくなにかに集中して、やり遂げてみてください。そこには、かけがえのない達成感が待っています。

「私って、やればできるじゃん!」と思えたら、もっと自分に自信がついて、好きになれます。

「これならちょっと頑張ればできるだろうな」というものをひとつ選んで、最後まで頑張ってみましょう。

自分に投資する

むずかしいことをしろ、と言うわけではありません。

美容院でカットやカラーをするだけではなくヘッドスパもしてもらう。

デパ地下のコスメコーナーで気になる化粧品ブランドの新作を購入して、ついでにメイクをしてもらう。

ショップで上から下までコーディネートしてもらう、なんてのもいいですね。

いままで彼のために使っていたお金を、自分がキレイになるために使ってみて。鏡の前の生まれ変わった自分の姿に、きっと感動を覚えるはず。

そう、あなたはれっきとしたプリンセスなのです。

都合のいい女扱いされないために

都合のいい女扱いされないために

あなたの人生の主役はあなたです。けっして「ほかの誰か」ではありません。

誰かに依存するような人生は、自分自身を傷つけてしまうだけ。

もっと自分が思うように、ワガママに生きても大丈夫。誰も文句は言わないはずです。いえ、言わせないようにしましょう。

本来、恋愛とは「自分も相手も輝き、満ち足りた幸せな毎日を過ごせる」もの。

いまのあなたは心の底から「幸せです」と言えますか?

あなたを傷つけ、ないがしろにするような人物は、必要ありません。

そんな男はとっとと見切りをつけて、本当の幸せを探しにでかけませんか?

もっとあなたを愛してくれる、あなたの人生を美しく彩ってくれる人が、あなたとの出会いを待っていますよ。

(パル吉/ライター)

(愛カツ編集部)