結婚向きな男性

女性は結婚適齢期近くなると、男性とのお付き合いにも慎重になるもの。

どうせお付き合いするならば、最短で結婚向きな男性を見つけたいですよね。結婚向きといえば、やっぱり一途な男性が理想的。

そこで、今回は結婚に向いている一途な男性の見分け方をアドバイスします。

結婚向きな男性

こだわりの趣味を持っている

一途な男性とは飽き性ではなく、実直な性質があるということです。

そういう男性は彼の生活スタイルにもそれが現れるもの。そのわかりやすい例として、こだわりの趣味があるかないかで見分けることができます。

彼に10年近く続けている習い事や趣味があれば、彼は一途な性格といえるでしょう。また、その習い事や趣味もかなりレベルの高いところまで行ってれば、かなり一途に打ち込んできたと考えられるでしょう。

よほど変な趣味でない限り、趣味や打ち込んでいるものなどは人に披露したり、自慢したりしたいものなので、気軽に聞いてみましょう。

ノルマや目標が好き

一途なタイプの男性は、ひとつのことをコツコツと階段を登っていくようにやり続けていくことが大好きです。

それができるのも人一倍執着心が強いからです。そんな人はノルマや目標を設定するのが大好き。

仕事でもノルマや目標を達成することにかなり心血を注いでいるのは一途なタイプといえそうです。

分かりやすい見分け方として、プライベートでもノルマや目標を掲げている人を探しましょう。例えば、「今年の抱負は~」なんて言いたがったり、「今年は〇回旅行に行きたい」など、会話の端々に見られるようになったら一途な人決定ですね。

選ぶ職業にもあらわれる

実は一途な人は選ぶ職業にも表れます。研究者や調査員など、地味なことをコツコツやるタイプの仕事についている人は一途な可能性が大です。

研究などの仕事はいつ結果が出るかわからないため、それまで成果を信じてコツコツと続ける一途さがなくては勤まりません。

また、仕事熱心な人も一途な可能性は大です。一つのことに打ち込める技能があることはそれだけで一途な要素があるといえるでしょう。

まとめ

一途な男性は家庭を持ってもそれを維持しようと努力してくれます。

結婚して一緒に何かを築き上げるためには、やっぱり一途な男性が一番でしょうね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)