デートをするようになって、そろそろ1ヵ月。定期的に会うようになっているものの、付き合うまではちゃんと彼女になれるのか、不安で仕方ないですよね。

そんなときは、デートコースに注目! 彼が極端にドライブやテーマパークが好きでない場合限定ですが、こんなデート先ならきっと、あなたのことを真剣に考えてくれているはずです。

彼の本命デートコース

長距離ドライブ

長い距離を運転することとなるドライブには、体力や集中力が必要です。それでも、長距離ドライブに連れていってくれるなら、彼が「ふたりの時間」を大切にしてくれている証拠。

話が合わないと気まずい空気になることはわかりきっていますから、話が合う証拠とも捉えられます。そして、無言の時間が心地よければ、かなりの相性の良さ! 今後にも期待できそうです。

テーマパーク

物凄い遊園地好きでもない限り、年に何回も行かないテーマパーク。男性側から誘われたなら、かなり高い確率で脈ありです。

予算もそれなりに必要ですが、テーマパークで過ごした楽しい時間や興奮は、かなり長い間記憶に残るもの。現地では、思いっきりはしゃいで、たくさん笑顔を見せてあげましょう。

お散歩や自然散策

自然は飾り気もなく、ありのままの姿、美しさを感じさせてくれます。そんな自然のなかを、ふたりで歩いたり、眺めたりするデートには、彼からの純粋な好意のメッセージが込められているもの。名所であれば、そこに行きたいだけという可能性もありますが、好意がなければ誘わないのが普通です。

遊びではなく、真剣にあなたのことを考えていて、一緒にいる時間を心から幸せに感じているからこそ、こういったデートコースを選べるもの。写真をたくさんとったり、好奇心旺盛にはしゃいだりして楽しみましょう。

エッチなしのお家訪問

おうちデートと聞くと、やっぱりエッチもあり? と想像してしまうかもしれませんが、本命相手だからこそ、下手に手を出さないのが男性です。

お家を訪問するとしても、夜遅くならないうちに帰る配慮をしたり、ちゃんと差し入れがあったり。ドキドキするよりも、リラックスして穏やかな会話を楽しむ目的でのおうちデートなら、脈ありの可能性が高いもの。

せっかくの男性の好意なので、流れに任せてエッチに至ってしまう可能性のあるお酒は、控えたほうがいいかもしれません。それより、ちょっとした手料理をふるまったり、学生時代のアルバムなどを開いて、青春時代を語り合ったりするのがおすすめです。

毎回二次会あり

予定していたデートにプラス、「もう一軒行こうか」や、「帰りにあそこに寄ってみない?」という二次会があるなら、彼は、あなたとの時間を本当に楽しみにしているのでしょう。

その日一緒に過ごしているうちに、「もう少し一緒にいたい」と思うからこその二次会。お世辞でもなんでもなく、彼の心からの好意だと感じてOKです!

おわりに

本命の女性ほど、慎重に心の距離を近づけようとするのが男性です。

デートコースを選んだ理由を予測しながら、彼がどう思っているかを見抜いていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)