ここで見極めて!男性が本命には絶対しない3つのこと

付き合っている彼は、私のこと本命と思っているんだろうか……?

彼を好きな気持ちが強ければ強いほど、心配になってしまいますよね。

とくに、男性とのお付き合いの経験がすくない女性は、自分が本命と思われているのか、単に遊ばれているだけなのか、よくわからないこともあると思います。

そこで今回は、男性が本命の女性には「しないこと」を3つご紹介。

見極めポイントがわかれば、いまの彼との関係もわかってきますよ。

ここで見極めて!男性が本命には絶対しない3つのこと

お金にルーズなことはしない

本命の彼女には、とにかく嫌われたくないのが男性心理です。

だからこそ、本命彼女には、あまりお金を使わせたくないと思う人も多いもの。

たとえワリカンにしたとしても端数は自分が払うなど、すこしでも多く払いたい気持ちが強く出るのです。

ですが、本命でない彼女のお金にはルーズ。

現実的には、男性の収入も頭打ちの時代です。男性自体もそれほどお金に余裕がないのは事実でしょう。

そんな中、本命以外の彼女にまで羽振りのいいふりをするのは無理というもの。

そこで、本命相手以外にはお金にルーズになる人が多いようです。

たとえば、どこか遊びに行っても、なにかにつけ「支払っておいて」と言われたり、「手持ちがないから貸しておいて」なんて言われたりしたら……残念だから本命でない可能性が大きいでしょう。

自分のことをあまり話さない

本命でない彼女には、先があるのかどうかもわからないので、わざわざ自分のことを知ってもらわなくてもかまわない。

そう思っている男性は、案外多いものです。

中には体だけの関係という場合も……。その場合、目的が達成されたあとは、とくにお互いのことを深く知らなくても困りません。

そういうわけで男性は、本命でない彼女に対し、あまり自分のことを細かく話しません。

たとえば、今日待ち合わせをしていたとしても、いまどこまで来ている、あと何分で着く、なんて細かいことを連絡しないのはよくあります。

本命以外の彼女は、ちょっとくらい待たせておけばいいやぐらいにしか思っていません。

あまりマメに連絡をくれなかったり、待たされてばかりのことが多くなったりするときは、ちょっと疑ったほうがいいかもしれませんよ。

ほかの女性の話はしない

男性は本命の彼女に対し、不用意にほかの女性の話はしません。

元カノや気になる女性のことは、いらぬ誤解を招くのでまず話題にもしないでしょう。

とにかく本命彼女にはよく思われたいため、誤解やトラブルにつながる話は一切しないように注意しているのです。

よって、あなたの彼がもし、ほかの女性や元カノの話をベラベラするようだったら……。

これは軽く見られている証拠です。本命でない可能性も疑ってみましょう。

まとめ

本命の彼女には嫌われたくないという思いがあるものです。

そして、彼にとって本命の彼女は女神のようなもの。

そんな人に暴言を吐いたり、いいかげんな態度に出たりすることはないはずですよね。

あなたの彼が、あなたをないがしろにしてきたら、一度しっかりと話し合ってみることをおすすめします。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)