LINE イライラ

彼女からするとよかれと思って彼に出したLINE。そんなLINEが、はからずも彼をイラッとさせていたら、とてもつらいですよね。

男性と女性では、考え方や、物事の捉え方がまったく違ってくるもの。女性はとくに深い意味なく送ったLINEでも、男性からすると重いメッセージとして受け取られてしまうことも……。

今回は、どんなLINEメッセージが男性をがっかりさせたり、イライラさせているのを考えてみます。

LINE イライラ

1.「いま、ヒマしてる?」

彼女にしたら、ヒマかどうかを聞きたい。もしヒマだったらおしゃべりしたり、LINEしたり、2人の時間を楽しみたいだけ。

……だったりするのですが、男性はこの言葉を言われるとイヤな印象を受けることも。男性の中には、バリバリと仕事をして、活躍している姿に憧れている人も多いもの。

しかし、実際の現実はそんなに輝いてばかりではなく、地味な業務を任されていたり、そもそも思うような仕事に就いていなかったり。

場合によっては、「もっと忙しくしていたいのに、どうしてこうなんだ」と、自分の仕事にコンプレックスを感じていることもあります。

だから、彼女からヒマかどうかばかり聞かれると、現実を突きつけられてるようで自尊心が傷つくときもあるのです。

いつもいつもヒマだと思われたくない男心が、そこには隠れています。

2.「いま忙しいの」

LINE 忙しい

一方で、彼女から「いま忙しいの」と言われるのも、男性にとってはがっかりするLINEのひとつ。彼が「いまヒマ?」って聞くのは、たいてい彼女とラブラブしたいなと思っているとき。

しかし、「忙しい」とはっきり言われると、心のどこかで感じている“会えない寂しさ”なども抑えつけられたように受け取り、もうこれ以上なにも言えない……という気分になるようです。

勝手なものですが、男性はやっぱり自分が女性を守りたいと思っているもの。その反面で、外で働く男性のそばで支えてくれるような女性に憧れる気持ちも持っています。

だから、いつでも都合よく、彼女に側にいてほしいという考えもあるのです。

3.「無理」

LINE ガーン

「無理」という言葉を使う人も増えてきましたが、「無理」は強い拒絶を表す言葉。頻繁に使われるとへこんでしまいます。

なんの遠慮もなく、「明日のデート無理」なんて言われたときには、男性のみならず、だれしもがっかりですよね。

仮に冗談でも「あなたとは無理」なんて言われたら、別れがやってきそうな雰囲気です。

たまには彼の気持ちに寄り添って、「都合つかなくてごめんね」とソフトに言ってあげるように心がけましょう。

まとめ

男子ががっかりするLINEのメッセージは、意外と男性がコンプレックスに思っているところや、ストレートな物言いに関係するようです。

すこし表現を変えて、やわらかく優しいものにするだけで、思わぬ誤解を与えないようにしましょう。ふたりの関係を円満に続けるためには、そんな小さな気遣いが大切なんですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)