面倒くさい女

男性に「重い」「面倒」と思われるのは、片思いの女子だけではありません。

男性は、大好きな彼女のことも「なんかめんどくせえな」と思う瞬間があるんです!

あなたはやっていませんか?「大好きな彼女でもこれは面倒」。男性が思う瞬間はこれです!

面倒くさい女

よくわかんないことでキレる

「それまで普通にしてたのに、いきなりよくわかんないことでキレてくる女は面倒くさい。彼女と家でご飯を食べてたら、僕が間違えて彼女のフォークを落としちゃったんですよ。彼女は舌打ちして『謝って!』だって。確かに僕が悪いけど、そんなキレ方ある?一緒に居たくないです」(28歳・男性)

女子からすれば、なんとなく不満が溜まっていたところに、彼がちょっとしたやらかしを……という感じなのかもしれません。

しかし、彼にとっては「いきなりキレて何事?」と思ってしまうもの。

不満がある、また彼がそれを察してくれない……だからと言って、ちょっとしたことにとげとげしい態度で表すと、男性には「よくわかんないことでキレるからめんどくさい」思われるでしょう。

察してもらいたがる

「朝から彼女がなんか言いたそうな雰囲気を出しているとは思ってました。そうしたら『ねえ、なんか言うことないの?』って。何かしたっけ?と思うものの『何?』とか聞いたら怒られそうだし。結局は『前髪切ったのに気づいて褒めなかった』から怒ってたらしい。そんなのわからないよ……。」(24歳・男性)

前髪切ったのに気づかなかったとか……超どうでもいいわ……。と同性でも思ってしまうかも?なこのケース。

気づいて欲しい、褒めてほしいことがあるなら、そして彼がそれに気づいてくれないのなら、「察してオーラ」を出しても無駄です。

彼があなたの不機嫌さに気を取られ、本来察してほしいことには目がいかなくなってしまいます。不穏な空気が流れると、男性なりに「何かしたかな?」と気になるもの。

その原因が、ただ「察してほしかった」だけだったとわかると、ホッとすると同時に「本当にめんどくせえ」気分が湧き上がってくるようです。

よく知らない人の話をしてくる

「悪口は好きじゃないけど、彼女のグチなら多少は聞いてあげたい。でも、最近の彼女は毎回職場の同じ人の悪口を言ってくるんですよ。最初は『会社の人が』って言ってたのに、面倒なのか『○○さんが』って名前で呼んでる。会ったこともない人の話を延々とされても、全然共感できないし楽しくない。時間が勿体無い」(31歳・男性)

人の悪口というだけでも「デートでその話?」と思われがちなのに、それが自分は全く知らない人の話だったら……。退屈ですよね。

その上、ちょっとぼんやりしただけなのに「話聞いてる?」「ひどいと思ってくれないの?」なんて共感を求められることが多いから、自分の彼女からそういう話をされるとテンション大幅ダウンという男性が多いです。

彼氏ははけ口ではありませんよ!

「ダメな甘え方」ってあるんです

女子の察してほしい、共感してほしいという気持ちは男性もわかってくれていますが、刺々しい態度とセットになると「めんどくせえ!」と感じる様子。

上記のどのケースも、ある意味彼に心を許している甘えともいえますが、度が過ぎないようにしたいものです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)