オトナ女子のNG行動

「大人の女性」に憧れを抱く男性は多いですし、若い女性にはない魅力に心を奪われることもあるでしょう。

だからこそ、大人の女性ががっかりするような行動を取っていると、その幻滅度合いもかなり大きくなるもの。

そこで今回は、「大人の女性」がやると残念な行動を紹介します。

オトナ女子のNG行動

激しい「ぶりっ子」

ちょっとしたぶりっ子や甘えん坊な一面などであれば、「可愛らしい」と男性にも思ってもらえるでしょう。

ただ、激しいぶりっ子は確実に引かれますし、大人の女性がやっていたら痛々しくも見えてしまうはず。

「わかんなーい」と声をあげたり、「こんなのできなーい」とワガママを言ったりする姿は、なんとなく馬鹿っぽく感じてしまうもの。

特に大人の女性には、かなりのイメージダウンにつながるので、「あの子はナシ」なんて思われてしまいますよ。

「マナー」を無視する

ゴミをポイ捨てしたり、並んでいる列に横入りをしたり、公共の場で大声で騒いだり、勝手に人の物を使ったり……。

そういった人としてのマナーを無視するような行為を取る女性は、やはり男性からも煙たがられます。

しかも、それが立派な大人の女性であったら、「いい歳してあり得ないな」と呆れられるでしょうし、その時点で確実に恋愛対象からも外されるはず。

マナー違反な行動も、男性からは意外と見られているものなので、普段から行わないよう徹底しましょう。

「若い女性」を批判する

年齢を重ねていくに連れて、よく取ってしまう行動が、若い人たちへの批判です。

「最近の若い子たちはさ~」とか「今の子たちって甘いよね」なんて言い始めると、一気におばさんっぽく見えてしまうでしょう。

特に、大人の女性が「若い女性」を批判する姿は、嫉妬や妬み、イラ立ちなどを感じているような誤解を与えてしまいます。

「流行語」ばかり使う

「流行語」がつい口から出てしまうこともあるでしょう。

それは全く悪いことではないですが、あえて流行語ばかりを使おうとするのは、周囲にあまりいい印象は与えないでしょう。

また、同様に若者言葉を多用するのも、少しでも若く思われようと必死になっている感じが出てしまうもの。

流行や若者文化にも精通しているのは素敵なことですが、これ見よがしにアピールするのは、逆におばさんっぽさを際立たせることになりますよ。

おわりに

大人の女性の余裕や色気に、ドキッとする男性はたくさんいるもの。

でも、大人の女性であるのにそれに伴った行動が取れないと、印象がダウンしてしまうので、大人の魅力を活かすことを考えるのが大切ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)