一回り上の男性にモテる女性

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

自分より一回りも年上の男性は魅力的で、大人の色気と、どこからともなく余裕を感じることはよくあることです。

ただ、一回りも年上だと、ジェネレーションギャップを感じることもあるでしょうし、一緒にいると自分がとても子供に思えて悩んだりすることだってあります。

そんな女性のために、一回り年上の男性にモテる女性の特徴について紹介します。

一回り上の男性にモテる女性

1、Sっ気がある女性

たまにはイジってほしい願望を持っている男性が多いのですが、そういった意味で、お酒の席などでイジってくれる、ちょっとSっ気のある女性は人気があります。

「親しき仲にも礼儀あり」の範疇で距離を縮めてくれる女性は、彼らも心を開きやすいのでしょう。

2、世代が気にならないトークができる

銀座のホステスの方が、雑談のために政治ネタから時事ネタまで幅広く情報を収集しているのは有名な話。

同じように、一回り年上の男性の世代に合わせた、いろんなジャンルの話題に対応できる女性はモテます。

一番オールマイティに使えるネタは、グルメネタでしょうね。グルメと一言で言っていますが、押さえておいてほしいことは、美味しいお店をジャンルを問わず知っておくことです。

そうすれば、話の展開次第では、「今度、行こうよ。」と次にも繋がることも多いですよ。

3、気遣い上手

気遣いができる!

飲み会中、横にぴったりついて気遣いができる女性っていますよね。同性からすると「やりすぎ!」と思うことがあるかもしれませんが、実はあれをうれしく感じる年上の男性は多いです。

グラスが空いたらすぐにお酌や飲み物の注文をやってくれる姿にぐっとくるのです。

虚礼廃止の昨今、あなたが本当に気遣いをしたいと思う相手だけにこのテクニックを使ってみてください。

4、一回り年上の男性にモテない言動

ここで一回り年上の男性から嫌われる言動についても触れておきたいと思います。それはイコール、皆さんに注意して欲しいことです。

まずは、「自分の意見がない」。何か質問されても、「そうですね」と一辺倒に答えたり、笑ってごまかしたりするだけではモテません。

必ず、「自分はこう思う」という意見を持ちましょう。次に、“話を広げられない”。

例えば、世代間ギャップを感じる話のように、あなたにとってつまらなく感じる話をされることもあるでしょう。そんな話を、「それで?」「もっと教えてください」といったふうに広げ、年上男性のプライドをくすぐるくらいの技量がないとダメですよ。

最後に

一回り年上の男性にモテるためには、入り口は若さで、絶対、勝負できます。

ただ、だんだんとコミュニケーション力がないとバレてくると、そのうち飽きられてきて、最悪、都合のいい女になってしまいます。

今回紹介した特徴を参考に、努力してみてください。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)