男ゴコロを理解する

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い」恋愛コラムニストのTETUYAです。

今回は“男ゴコロを理解するコツ“と題し、よく遭遇するシチュエーション別に男性の本音を一挙に紹介します。

男ゴコロを理解する

なぜ男心は理解できないの?

女性が男性の気持ちを理解し難いのはなぜ?過去に遡れば、この世に生まれてきた目的が男女でちがうことに“本当の理由”があると思います。

理解できない理由は男女の使命が違うから。

そもそも男性は狩猟本能が強く、できるだけ子孫繁栄のために種を撒かなければいけない使命のもとで生まれてきました。

一方で女性に課せられているのは、とにかく自分にとって最高の遺伝子をゲットしなければいけないという使命。

このように、男性と女性は本来まったくちがう目的を持った生き物。そんなそもそもの違いがあるので、女性もなかなか男心を理解できないと悩んでしまうのです。

2、男の本音、一挙公開(マジョリティの思考なので悪しからず)

男ゴコロを理解するには?

①恋愛は追いかけられるより追いかけたい

男性は狩猟本能を持っていますから、やっぱり追いかけたい。だから、それを逆手にとって男性には思う存分追いかけさせること。

女性が追いかけたら男性は逃げてしまいます(苦笑)。

②女性から言われて一番傷つくのは「つまんない」

男性はプライドを傷つけられるフレーズを言われたくありません。

一番傷つくのは「一緒にいてつまんない。」

容姿のことを言われるのは自分なりに覚悟していても、内面について言われると傷つくんです。上から目線の「バカじゃない?」も嫌ですね。

③恋愛より仕事が大事

「私と仕事、どっちが大事?」という禁断の質問。本音を代弁します。やはり仕事でしょうね。

ただし、彼女が嫌いということではありません。最終的に女性と子どもを食わせていきたいという男性のプライドがありますから。ヒモ男はレアケースなのです。

④好きじゃない相手でもセックスできる

男性にとってセックスと恋愛は別物です。よくいう本命と遊び相手は別ということですね。なかなか理解してもらえない男心ですが、これが正直な本音なのです。

⑤浮気する理由は「自分の価値を試したいから」

浮気するのは、自分の男としての価値(テクニックも含め)を試したいからです。彼女にない何かを持っている女性は、一時的に魅力的に感じてしまうんですね。

あとは、自分がいかにモテるかを浮気によって自慢したいところもあります。

⑥「モテるでしょ?」は「かわいいね」の裏返し

君のこと「かわいい」「興味あるよ」と心では言っています。「モテるでしょ?」と言われたら素直に喜んでください。

⑦やっぱり家庭的な女性を本命にしたい

男性は料理、掃除など家事全般ができて安心感のある女性を求めます。これはある意味今も昔も変わらない部分なのかもしれません。

⑧本命彼女の証は「男友だちへの紹介」

本気で付き合っている彼女のことは、自分の友人へ積極的に紹介すると思います。男性である筆者もそうですが、まわりの男友だちから評価の高い女性を本命にしたがる傾向もあります。

⑨「浮気の定義は?」で女性の度量を測っている

たまに浮気の定義を聞いてくる男性がいます。これは、あなたが「女として軽いかどうか?」を推し量っています。このアンサー次第で男性からのアプローチの仕方が変わってきますよ。

⑩「お持ち帰り」を狙っているときの4つの質問

合コンなどで男性が「お持ち帰り」を狙っているとき、女性に聞く質問があります。

よくあるのが、「お酒強い?」「どこに住んでるの?」「ひとり暮らし?」「明日の予定は?」という4つの質問。このアンサー次第では、しつこく誘ってくる可能性があります。

最後に

男性の本音は、まだまだこのほかにもたくさんあります。それを知るためには、恋愛の場数を踏むことが一番なんですが、それには時間と労力がかかってしまいますよね。

だから、手っ取り早く、効率良くの僕のコラムでストックしていくことをオススメします(笑)。

どれだけ多くの男の本音を知ってることが、今後の恋愛の道標に大きく影響しますから。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)