待ちに待った初デート!

それまであなたのことをじっくりと見る余裕がなかった彼も、いざふたりきりになってじっくり見てみると……ふとした瞬間に「えっ?なんか 思ってたのと違うかも……」と幻滅してしまうことがあります。

特に「だらしない」ポイントがあると軽く見られてしまうので、初めの印象はとても大事です。

今回は、気を抜けない初デートで見落としがちなポイントをご紹介。だらしないと思われないように、デート前にチェックしてみましょう。

初デートのファッション

肌見せは一か所に絞る

初デートだからといって、できるだけ肌を見せようといろんな所を露出してしまうと、だらしない子のイメージになってしまいます。

ノースリーブで腕を出すなら、デコルテは隠せている服。

デコルテが開いている服なら、他は隠す。

肌を見せる部分は一か所にすると、だらしないイメージにならずに品よく見えますよ。

あまりにも肌見せが多いと「品がない」と思われて、軽い印象になってしまうかも。

彼に本命に思われたいのなら、絶対に抑えておきたいポイントです!

清潔感を第一に、できるだけシンプルに

襟元や袖口の汚れもチェック!特に白いトップスは黄ばみが目立つので要注意。

彼にじっくり見られて気付かれてしまうと、一気に幻滅されちゃいます。

清潔感がないと、やっぱりだらしないと思われてしまいますから、細かいところまでちゃんとチェックしておきましょう。

また、清潔感があっても、アクセサリーのつけすぎや、張り切り過ぎたヘアスタイル、香水のつけすぎもNG。気合が入りすぎて、近寄りがたい印象になってしまうでしょう。

それよりも『休日の抜け感』をイメージして、”ゆるい”でも”清楚”な服装を心がけると好印象ですよ。

いつも見かける服と全く同じ服

初デートなのに、いつも見かける服と全く同じ服装というのは、彼からも全くもって特別感がありません。

それどころか、『俺に会うからってオシャレもして来ないのか……。』とマイナスに思われてしまいます。

ここはひとついつもとは違う、いつもよりもちょっとだけ女らしい格好だったり、いつもと違うカラーで新鮮味のある服装を選んで待ち合わせ場所に現れたいものですね!

姿勢が悪いのはだらしなく見える

姿勢がいいのはあまり気が付かれませんが、姿勢が悪い人は目に付くものです。

長い時間一緒にいると、相手の姿勢の悪さに気が付くときがあります。

ふとした瞬間にでも、ちゃんと背筋を伸ばしているとやっぱり好印象。

今後を左右するかもしれない、初デートだけでも頑張ってしっかりと押さえておきたいですね。

「俺のために、おしゃれしてきた」

男性は俺のために、自分を変えてくれる。というのが大好きです。

変えなくていい部分もありますが、「俺のためにスカートを履いて来てくれた」「俺のためにいつもと違う服を着てくれた」というちょっとしたことでもちゃんと見ています。

俺のためにおしゃれしてきたんだ、というのがわかると、それだけでも嬉しいようなのですが、さらに「〇〇君のために、新しいスカート履いてきちゃった!」なんて言われるともっと嬉しいと思いますよ。

今日は頑張ってきたの!ということをぜひ伝えてみてくださいね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)