経験の少ない男子

彼氏彼女の関係であっても、“エッチに関する不満”って面と向かっては話しづらいですよね。

女性の側が経験豊富な場合でも「教えてあげる」という態度だとうまくいかない場合が多いのではないでしょうか。

プライドが傷つかず、上手に伸ばすコツを男性に聞いてみました。

経験の少ない男子

とにかくダメ出しはしないで欲しい!派の意見

「ただでさえ『彼女のほうが経験豊富なんだろうな』と引け目があるので、ここが良くなかったなんて言われたらますます落ち込みます。

ダメな部分は言わないで、良かった部分を褒めて伸ばしてくれるほうが嬉しい」(23歳/コンサルティング会社勤務)

プライドが高い男性にとっては、年上の彼女だったとしても女性からエッチの方法をダメ出しされるのはしんどいもの。

そうなると、直したいと思うよりも「もう彼女としたくない」という方向に考えが向かってしまう恐れもあります。

普段からけっこうプライドの高い年下彼には、ダメ出しは避け、良い部分だけを伸ばしていくのが正解ですね。

悪いところは直すので言って欲しい!派の意見

「相手に気持ちよくなって欲しいので、自分の下手な部分は正直に隠さず教えて欲しいです。

言ってくれないと分からないので。むしろ毎回『よかったよ』と言われるほうが不安に」(19歳/大学生)

「どんどん教えてくれるほうが嬉しい!」という意見もありました。

ただ、このようにエッチの技術に対して高い向上心がある男子ならすでに「俺のダメなところを教えて」「どうやったらもっと気持ちよくなるか教えて」など申し出てきているはずです。

過去にそういったやり取りがない彼の場合は、こちらからダメ出しをするのはやめたほうがいいでしょう。

言うのはエッチの途中がベスト!

「これからイチャイチャしようって言う時に『今日はこうして欲しい』と言われると、自分の考えてる手順と違ったりしてテンパることがあるので、できればやめて欲しいですね。

している最中に『そこはもっと強く』とか『ここが感じる』とかさりげなく誘導して教えてくれるんだったら抵抗なく聞けると思います」(24歳/出版関係)

「終わった後はボーッとして魂が抜けているので、言われても忘れてしまいます」(26歳/美容メーカー勤務)

「こうして欲しい」という希望があるのであれば、言うのはエッチの前後より最中の流れの中でいってしまうのがベストでしょう。

言葉にするのが恥ずかしかったら、さりげなく手で誘導して「ここが気持ちいい」など教えてあげると、彼も嬉しいはずですよ。

彼の”素直さ”を見極めることが大事

性に関しての価値観は、かなり人によって差があるので彼の”素直さ”を見極めるのがもっとも重要なポイントになりそうですね。

素直な彼なら、毎回のエッチのたびに“反省会”をしていけばあっという間に上達するでしょう。

分から場合には、何気ない会話のときにさりげなくエッチの話題を振ってみて。

それで彼がもし「女性がエッチの話題をするなんて」嫌な顔をするようなタイプなら改善には時間がかかります。

エッチの後に「ここが良かった」という点を少しずつ褒めて、決して否定しないことが大事です。気長に育てていきましょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)