男性の密かなアピール

男性は恥ずかしがり屋な人が多いですし、恋愛においては臆病にもなりやすいです。

とはいえ、好きな女性に対してもそうでいるわけにはいきません。

わかりにくいかもしれませんが、それとなくアピールをしていたりするもの。

そこで今回は、男が見せている“密かなアピール”を紹介します。

男性の密かなアピール

意味もなく近くにいる

好きな女性のことを目で追うとか、なんとかして近づこうとするというのは、無意識的に行ってしまうもの。

特に用事があったりするわけでもないのに、意味もなく近くにいることが多い男性がいませんか?

それは、あなたへの思いで無意識的に動いているのかも。

また、大した用件でもないのに、わざわざそれを伝えに来るとか。

無理やり理由を作って会おうとするのも同じパターン。

近くにいないと「他の男性に取られてしまうかもしれない」という不安感が生まれたりもするものです。

自分の存在のアピールでもあるのでしょう。

“暇アピール”をする

「週末はいつも暇してるんです」とか「今週の土日は何もすることがない」などと言ってくるのは、実はアピールだったりもします。

「暇だから遊ぼう」「空いてるんで誘ってください」といった気持ちが込められているのでしょう。

また、「休日に遊んだりするような女性の存在がない」ということを、さりげなく伝えている可能性もアリ。

どちらにしろ、あなたへのアピールではあるのでしょう。

もしその男性に興味があるのなら、「私も暇なんです」と言ってみたり、思いきって「じゃあ、映画でも行きません?」なんて誘ってみるチャンスかもしれませんよ。

SNSに“いいね”をする

あなたのSNSの投稿にいつも“いいね”をしてくるのは、まさに密かなアピールな可能性があります。

「いつもちゃんと投稿を見ている」「その投稿おもしろい!」ということを伝えているつもりなのかも。

また、ちょこちょことコメントを入れてきたりするのなら、さらにアピール度合いは高いと言えます。

面と向かっては話す勇気がなくても、SNSであればそのハードルが下がるので、まずはそこから距離を縮めていこうという考えなのでしょう。

話に“同意”をしてくる

好きな女性からは当然嫌われたくはありません。

あまり反論や否定などはしないようにするはず。

ですので、あなたの話に対していつも同意や共感を示してくるのであれば、それは男性の好意アピールのひとつでもあるのです。

「俺もそう思うよ」とか「すごくわかる、それ」などと言うことで、自分が良き理解者であるということも伝えたいのかも。

考え方が近いというのは、仲が深まる大きなポイントでもあります。

そうやって少しずつでもあなたとの距離を縮めていきたいのでしょう。

おわりに

男性が見せている“密かなアピール”に気づいてあげられると、恋愛も大きく動き出すはず。

今回紹介したような行動が見られたら、あなたもちょっとその男性のことを意識するようにしてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)