彼氏がうんざりする行動

彼氏のことが大好きなあなた。好きすぎて、彼のことを異常に気にしてはいませんか?

実は彼はあなたに言わないだけで、心の中では、あなたにうんざりしていまっていることがあるかも。

そんな風に思われていたらショックですよね。

そこで、“彼氏が実はうんざりしている彼女の3つの言動”についてご紹介しちゃいます。

もし当てはまっていたら、今後行動を改めた方がいいかも!?

彼氏がうんざりする行動

予定をしつこく聞いてくる

大好きな彼氏の行動が気になるのは仕方のないこと。

ついつい「他の女と会っていないかな」「私に嘘をついていたらどうしよう」と不安になって、予定をしつこく聞いてしまうことはありませんか?

彼も、あまりしつこく聞かれすぎると、疑われている気がして「オレのこと信用してないのかよ」とうんざりした気持ちになっているかも。

どうしても彼の予定が知りたいなら「週末行きたいところがあるんだけど予定どんな感じ?」と、単純に計画を立てたいために聞く。

もしくは「私は来週の夜空いてるんだけど〇〇くんはどう?」というように、自分の予定も言いつつ、さらっと聞いてみるなど。

こんな工夫をしてみるといいでしょう。

彼も、単純に予定を聞きたいだけだと感じると、あっさり答えてくれるはずです。

自分に合わせてくれて当たりまえな態度をとる

デートの場所や時間、食事、ふたりのルールなど、彼があなたに気を遣って合わせてくれていることも多いでしょう。

最初こそありがたく思っていても、彼との付き合いが長くなってくるとつい慣れてしまって、彼が合わせてくれることが当たり前になってしまいがちに。

また、合わせてくれないと「なんで合わせてくれないの?」と逆に怒ってしまう。すると、彼も「何様だよ!」と内心イラっとしているかもしれませんよ。

いくら付き合いが長くても、彼があなたに合わせてくれることがあったら、感謝の気持ちは忘れずに。

些細なことでも「いつも私に合わせてくれてありがとう」と感謝しましょう。

そうすれば彼も「もっと彼女の好きなことをしてあげよう」と、張り切っちゃうかもしれませんね。

生活スタイルについてとやかく言ってくる

最後に、あなたは彼氏に対して、生活スタイルについて色々と口出ししてはいませんか?

「不規則だと体に悪いからちゃんとしなよ」とか「なんでそんなに飲みに行くの?」なーんて、いちいち言っていると、「オレの好きにさせてくれ!」と不満が溜まってしまいます。

「そんな女とは結婚したくない」とまで思われている可能性も。

お互い育った環境はそれぞれ違うため、生活スタイルや価値観など、違って当然!彼を尊重する気持ちを忘れないように。

もし、どうしても彼に直して欲しい部分があるなら「私はこう思うな……」と、あなたの一意見として言ってみて。

すると彼も「君が言うなら見直してみるよ」とすんなり聞いてくれるかも。

何事も伝え方は大事ですよね。

温厚な彼もうんざりしているかも…

当てはまった人は、彼への言動を一度見直してみてください。

温厚な優しい彼でも、言わないだけで、心の中では「もうこんな子と付き合うのはうんざりだ」と思っている場合もあります。

彼を責めるような言動はまず控えた方がよさそう。

言い方や行動を少し変えるだけで、彼も気分がよくなり、あなたに対する言動もよくなるかもしれませんよ。

そうなったら、“うんざり彼女”どころか、“愛され彼女”に変わるかも!

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)