惚れ直す瞬間

なんだかんだいっても、やっぱり自分の彼女に対しては「カワイイ!」と思うものです。

どこかしらに惹かれて交際を始めたはずも、時間の経過と共に「彼女の可愛いポイント」を忘れてしまいがち。

ここでは、彼にもう一度それを思い出してもらうべく、男子が「彼女のコトを改めてカワイイと思った」3パターンをご紹介していきます!

惚れ直す瞬間

1、いつも味方でいてくれたとき

「仕事で行き詰まると、ふさぎ込んでしまうけど、彼女にいつも励まされる。差し入れに手作りのパウンドケーキを持ってきてくれたり、メールで気にかけてくれたりして、その都度やっぱりこの子でよかったと思うし、カワイイなぁと思わされます」(20代男性・ 製薬会社勤務)

記念日の手紙や日常の中のふとした励ましで、彼が「彼女やっぱりカワイイ!」と思ってくれるパターンは山ほどあります。

大切なのは「あなたが世界で1番大好き」「いつでもわたしはあなたの味方です」という気持ちを伝えること。

タイミングはいつでも良いけど、伝えることで愛情の再確認ができるのです。

照れたり、出し渋らないで、出来る時にどんどん彼に大好きビームを送りましょう!

2、作っていない、無防備な表情やしぐさ

「うちに遊びに来てるとき、彼女がソファに座ってボーッとしてることがあるんです。声をかけるとビックリしていつもの彼女に戻るんですが、その無防備な顔がなんともいえなく、カワイイなあって思っています」(30代男性・アパレル勤務)

ごくごく日常の彼女に惚れ直してしまう男子も多いです。人気があるのは、家事をしている姿です。彼のために無心で家事をこなす姿に惚れるそうです。

例えば料理をする横顔や洗濯物を畳んでいる姿など一所懸命な彼女をみると、後ろからギュっとしてあげたくなるみたい!こういう機会ならたくさんありそうで期待できますね。

3、いつまでも初々しい!恥じらう彼女の姿

「彼女の照れてる姿が見たくて、彼女を褒める時あります。先日は料理中にエプロン姿を色々褒めたら、顔が赤くなっていて、カワイイって改めて思いました」(30代男性・IT企業 勤務)

出会った頃にはよく見た彼女の恥じらう姿。付き合いが長くなるほど恥じらいは消えてしまうもの。

だから、彼女が恥ずかしがる姿は出会った頃の彼女を思い出し、改めてカワイイと思えるのだそうです。

例えば、初めての海水浴デートは水着姿を見られるだけで恥ずかしがっていた彼女。ヘアアレンジを褒められて、嬉しそうに恥じらう姿など。

そんな些細な日常の積み重ねが可愛らしいと感じるのです。

いつまでも彼から「カワイイ」を思われたいッ!

長い付き合いで忘れてしまいがちな可愛らしさ。最初の頃のあなたは持っていたはずの魅力を再確認できたときに彼は惚れ直すようです。

彼に何度もカワイイと思ってもらえるように、今回紹介した3つの要素について覚えておいてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)