彼の本命度

付き合っている人がいても、その彼が本気で自分と付き合っているか不安になるときはあるものです。

彼の自分に対する本命度をはかるのは、なかなか難しいですよね。

そこで、彼から本命として扱われているかどうか、デート中に一発でわかるのが「お腹痛い発言」。

あなたがデート中に「お腹痛い発言」した際の対応で、彼の本命度が何パーセントかわかっちゃいます!

彼の本命度

対応別!彼からの愛情度をチェック

友達に紹介された彼と初デートでのこと。

動物園に行って、近くのパンケーキが美味しいカフェでお茶をする予定。まだお互いによく知らない者同士で、ドキドキと不安で胸がいっぱい!

そのせいか、なんだか朝からお腹の調子が悪い……なんてこと、あると思います。

彼と待ち合わせて動物園に向かう途中、お腹が痛くなってきた……。と我慢していたら、冷や汗がでてきて大ピンチ!

「お腹いたい……」

さて、この後彼はどんな対応をしたでしょう?

「大丈夫?トイレ行く?」

彼は、「トイレに行く?」と言って近くのコンビニに寄ってくれました。でも、全然回復の気配がしない……。

「どうしよっか?」と困って途方にくれる彼。

これ以上迷惑かけられないので、「今日はごめんね。家に帰っていいかな?」というと、彼は「仕方ないね。じゃあお大事に」とやや不満げにその場を去っていきました。

→この彼の本命度は20%以上50%未満!

最低限の優しさは感じられるものの、思いやる気持ちも必要最低限しか持ち合わせていないようです。

「今日はムリしなくていいよ!」

「朝からあやしかったんだけど、初めてのデートだからお腹に来ちゃったみたい。ごめんなさい」と伝えると、「今日は無理しなくていいよ、次があるし!」と言ってくれて、近くのバス停まで送ってくれた……。

「また連絡するね」って、その日は別れました。

→この彼の本命度は50%以上80%未満!

次があるから……。という時点で、まだまだお互いのことを知り合いたいと思っている証。

しかし、思いやりの行動としてはまだまだなので、この判定に!

「近くのベンチに座ろう」

彼が「近くのベンチに座って、とりあえず落ち着くまで休もう」と言ってくれた。辛くなると、「こっちに体重かけていいよ」といってくれて、持たれかかって休ませてくれました。

「ごめんなさい」というと、「また来ればいいから、しゃべらなくていいよ」と返事してくれました。

具合がやや落ち着いたのをみはからって、彼は家まで送ってくれました。

→この彼の本命度は80%以上!

辛そうなときに側にいて、落ち着くまで看病をしてくれるという最高の対応。

まさに思いやりに溢れ、大切に思ってくれている証拠といえます。

体調不良時の対応で、今後の恋愛が決まる!?

実は筆者のいとこは、まさにこのケースで、彼女のハートを射止めたひとりです。

彼は初デートで具合が悪くなった彼女に付き添い、一生懸命看病したそうです。彼女はこんなに真摯に介抱してくれるなんて!と、一気に心奪われたそうです。

その後半年のお付き合いを経て、めでたくゴールインしました。彼は最初から彼女と結婚しようと決めていたそうで、親身になって彼女を看病したそうですよ。

デートでのアクシデントの対応は、その後のお付き合いを占うカギになりそうですね。

ただし、彼の気持ちが知りたいからといって、仮病はNGですよ!

まったく同じシチュエーションはなくても、こんな時どうする?と彼に問題を出してみるのもよいかもしれません。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)