相談相手の選び方

恋愛に悩んだ時、あなたなら誰に相談しますか?

人によっては、誰にどう相談していいかわからず、一人で悩みを抱えてしまう人もいるのでは?

恋愛相談は、内容によって誰に相談するかがとても重要になります。

今回は、誰に相談していいかわからなくて困っている方にむけて、相談内容別に相談すべき人をご紹介します。

相談相手の選び方

1、完全に自分の片思いの場合

好きな人ができたけど、どうしていいのかわからない。恋が始まったばかりで、わからないことだらけ!そんな時は周りの女友達に相談するのがオススメ。

特に恋愛経験豊富な女友達か、今現在お付き合いが順調に進んでいる女友達に相談することで、これから自分がどのようにしていけばいいのか適切なアドバイスをもらえるでしょう。

ただ、ここで気を付けなければいけないのが同じように片思いをしている女友達に相談してしまうことです。

片思いをしている女友達に相談してしまうと、相談している時の話は盛り上がりますが共感するだけで解決方法が見つからない可能性があるからです。

2、片思いだけど、脈がありそうな場合

好きな人もいて、なんとなく相手もこちらを見ていてくれているような気がする……。相手の些細な行動に一喜一憂し、振り回されている場合。

この場合は男友達に相談し、男性目線から相手の行動を判断してもらうことがオススメです。

異性にはわからない行動や真意がわかることもあります。女友達に相談するのも悪くはないのですが、どうしても女性側の目線に偏りがちです。

今一番知りたいことは、彼の真意なのですから、思い切って男友達に相談することで彼の行動の意味が分かってくることでしょう。

3、付き合った後、次のステップに進みたい場合

晴れて付き合うことができたら、いままでのような悩みとはさよなら!……なんてできるワケではないですよね。お付き合いを続けていく中でも、新たな悩みはどんどん発生します。

特にお付き合いを次のステップへ進めていきたいという場面では、悩みがつきないでしょう。

お付き合いも数年続いて関係も安定してくると、次に意識するのは結婚。相手からは何も言われないけど、自分もそろそろ結婚を意識してもいい年齢……。

そんな時は既に結婚している女友達や男友達に相談することで良いアドバイスがもらえるでしょう。

結婚に対しては、女性側の意見と男性側の意見で分かれることもありますから、できればどちら側からもアドバイスをもらうことが解決への近道になるのではないでしょうか。

悩みに応じた人に、的確に悩みを伝えよう!

全てに共通して言えることですが、相談相手は口が重く信頼できる相手を選ぶことが重要です。

口が軽い人にうっかり相談してしまった場合、その人から相手に自分の相談内容が伝わってしまい余計にこじれてしまう……なんてこともあるでしょう。

最終的に自分の行動を決めるのはやはり自分自身。アドバイスは参考程度に考え、自分が後悔しない行動を選べると良いですね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)