雰囲気イケメンの攻略法

よく見るとイケメンではないのに、なぜか女性にモテている男子。周りに一人くらいいるのではないでしょうか。

性格や仕草がとても紳士的で、独特の雰囲気を持つ、いわゆる普通の「イケメン」とは異なる男子を「雰囲気イケメン」なんて呼びます。

今回は、そんな「雰囲気イケメン」をオトすための3つの方法をご紹介したいと思います。

雰囲気イケメンの攻略法

「雰囲気イケメン」は普通の「イケメン」とは違うことを心得よ

顔がかっこいい、いわゆる「イケメン」はモテますよね。

やはり顔がかっこいいと惹かれる女性も多いですし、お付き合いする相手の顔を重視する女性も多いです。

一方、「雰囲気イケメン」は、顔よりも、服装や仕草、雰囲気などがかっこいい雰囲気を持っている男性のことを指します。

「雰囲気イケメン男子」は自分が「イケメン」ではないことをよく知っています。

自分に足りないものがわかっていて、そこを補うために別の魅力を磨いていくことができる努力家でもあります。

どんな「イケメン」でも内面が悪かったら最悪ですが、「雰囲気イケメン男子」たちは顔はいまいちでも、内面や服装、醸す雰囲気が「イケメン」なのです。

彼のこだわりを褒めてあげよう

「雰囲気イケメン男子」は顔が「イケメン」ではない分、その他の部分にとても気を使っています。

例えば、髪型や服装、小物には彼なりの工夫やこだわりがたくさん込められています。そこをしっかりと褒めてあげてください。

誰だって自分の努力しているところを褒められて、嫌な気分になる人はいません。きっと彼も自分のこだわりを認めてもらえて、嬉しい気分になることでしょう。

彼の好みのタイプに近づけるよう、努力する

自分に好意を持ってくれて、自分の好みに近づけようとしてくれる相手を可愛いと思わない人はいません。

特に「雰囲気イケメン男子」達は自分に足りない部分を、他で補うべく常に努力しています。

そんな努力家の彼らですから、もし自分の好みのタイプに一生懸命努力して近づけようとしてくれる女性がいたらぐっとくるのではないでしょうか。

自分と重ねて親近感を持ってくれる可能性もあります。

努力家の人は、自己管理のできない人や不真面目な人には生理的嫌悪を感じやすい傾向にあります。

彼と同じように自分を磨き続けられる女性になることで、彼の目をこちらに向けることができるのではないでしょうか。

過去のことはこちらから聞かないように

誰だって簡単に触れてほしくない過去ってありますよね。「雰囲気イケメン男子」は自分に足りないものをはっきりと自覚していますから、当然コンプレックスがあるということなのです。

実は昔太っていた、学生時代運動が全くできなかった、イケメンの引き立て役だった、などなど。

そんなコンプレックスを乗り越えて、今の「雰囲気イケメン男子」として自らを作り上げています。

ですから、過去のことを根掘り葉掘り聞き出すのはNG。彼が自分から過去のことを話し出すのを気長に待ちましょう!

過去の話を彼からしてくれた時は、こちらに心を開いてくれた合図です。

彼のコンプレックスを含め、優しく受け止めてあげることであなたへの彼からの信頼は格段に増す事でしょう。

雰囲気イケメンのコンプレックスに触れず、オトしちゃおう!

コンプレックスを糧に努力を続けてきた雰囲気イケメンたち。

性格や仕草も女性受けする「雰囲気イケメン男子」はライバルも多いかもしれません。

しかし、努力で人生を切り開いてきた彼に相応しい彼女になれるよう、頑張ってみてはいかがでしょうか。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)