モテ女子がしないこと

男女問わず「あの子感じいいよねー」と、いつも周りからモテモテな女子。

そんなモテ女子がうらやましい、自分も近づいてみたい……。と思う人は多いはず。

そんなモテ女子たちには、愛される理由があります。

今回ご紹介するのは、モテ女子が「あえてしない」 ことについて。モテたい方は、参考にしてみては?

モテ女子がしないこと

1、どんなときでも悪口を言わない

女子は2人以上集まると、文句や不満を口にしがちな生き物。

自然と同僚や同じクラスの女子の悪口大会に発展しまうことも。でも、モテる女子って不思議と、悪口を言う輪の中にいないんです。

確かに、他人の悪口を言っている時の顔って醜いんですよね。考えてみれば、どんなに美人でスタイルが良くても、そんなこと言ってたら「性格悪いかも」と同性でも思ってしまいます。

そして、本当にモテる女子って、グループに属さず凛としている印象があります。

複数人で集まって醜い顔を浮かべてたら、男子から恋愛対象外認定されてもおかしくないですよね。

2、努力をしても、無理はしない

好きとはいえ、彼の好みに合わせ自分のスタイルを曲げてぶりっこしたり、無理やり男子を褒めたり、媚びた態度をモテる女子はしないんです。

媚びるなどの必死な姿勢は、傍からみればちょっと痛いですよね。

我慢をすればモテるかもしれないけど、苦しくなって続かないもの。だからといって素になりすぎるのもNG!

モテる女子は、自分のことをよく理解していて、無理をすることなく自分らしさを武器にしています。

3、品のないことはしない

モテる女子の秘訣

大声でゲラゲラ手を叩いて笑う、言葉遣いが汚い、清潔感がない……。仲間内でワイワイやるならOKでも、恋愛となると全てNGです!

男性が求めているのは、気のいい仲間ではなく、きちんと恋愛ができる女性です。

知的で上品、そして愛嬌がある女子アナは、男性からも好印象です。

TPOに合わせた言葉遣いや立ち振る舞いができる女性は、年齢問わずモテます。

男性から「友達や仲間」ではなくちゃんと「恋愛対象」として見られたいのであればここはマストで会得しましょう。

3つの要素を踏まえ、モテ子へとシフト!

振り返ってみると、結構自然にやってしまっているなと思うポイントがちらほら。

反省すべき点があれば、改善する努力をしましょう。

モテ女子があえてしないこれらのポイントを意識すれば、かなり「女子力」が上がり、自分に自信が持てるようになります。

モテ女子は1日してならず、頑張りましょう!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)