年下男子に人気がない

あなたの会社に「デキる女」はいますか?仕事はバリバリ出来るし、気が利いて頼りにもなる。

でも、なぜか年下男子にあまり人気がなく、部下に慕われず、いつも彼氏になる人も年上ばかり……。

そんな女子には、年下男子に人気がないなりの“理由”があるんです!

そこで、“デキる女だけど、年下男子に人気がない女子の3つの言動”についてご紹介しちゃいます。

あなたも、無意識のうちにそうならないよう、今後気をつけた方がいいかも!?

年下男子に人気がない

知識豊富なのをひけらかす

デキる女と言えば、知識も豊富で頼もしい存在。

でもなぜか年下男子に敬遠されてしまうのは、知識豊富なことをついついひけらかしてしまっているからかも。

たとえば、職場で後輩に教える場面で、普通に教えているつもりが、あまり必要のない余計な情報まで挟んできて「私色んなこと知ってますから」というオーラを出しまくっている……。

本人はそのつもりはなくとも、聞いている後輩くんたちは萎縮してしまっているかも。

いくら知識が豊富でも、ひけらかすのは聞いている側は、あまりいい気分ではないですよね。

仕事上はよくても、女子として付き合う対象には見られないかもしれませんね。

知識をたくさん持っていることは素晴らしいこと。ただ、さりげなく出す方が、年下年上関係なく尊敬されそう。

弱みを見せない

そして、デキる女はプライドが高い人も多い。人の失敗すらもカバーしなきゃ……なんて責任感もあり、強くいなければと常に神経を張り巡らせていることも。そういった部分では、人のことも考えていて「いい人」なはずなのに、なぜか、特に年下には懐かれない。

それは、そのプライドの高さから、弱い部分を見せたくないと思っているのかもしれませんね。

特に年下男子にもし弱みをみせてしまったら、負けた気がして悔しいから……。

でも、そんな強がっている部分を見て、年下男子も「地雷を踏みたくない」と近寄ろうともしないのかもしれません。

逆に、いつもは強いのに、たまに弱みを見せて年下男子にも甘えている女子はどうでしょう?

男子からしたらいつもと違うギャップにキュンとして、落ちちゃうかも。

上から目線

常に上から目線であるから、ということも挙げられます。

上からものを言われると“男のプライド”は丸つぶれ。

かなりの年上男子ならば「強がっていてかわいいな」なんて思ってくれるかもしれません。

ただ、年下男子となれば、もし自分の彼女が常に上から目線だったらいい気分はしないはず。

残念ながら、恋愛対象として外れていることが多いんです。

自分はそういうつもりはなくとも、人を見下すような態度は絶対NGですよね。

如何でしたか?

バリバリ仕事もデキる女で、さらにいい人。それでも年下にモテないのには、それなりの理由があったんです。

あなたも年齢が高くなるにつれて年下を狙いたいのなら、上記のことには気をつけてみて。

年を重ねるほど無意識に、年下に対しての配慮も欠落していくかもしれません。

仕事もデキて、年齢関係なくモテるような素敵な女子になれたら最高ですよね!

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)