LINE束縛彼氏

束縛が激しい男性と付き合ってしまうと、幸せを感じるどころか、つらい恋になる可能性が高いです。

何気ないLINEのやり取りでも、束縛しやすいタイプかどうかが見抜けたりもするので、付き合う前にはチェックをしておいた方がいいでしょう。

そこで今回は、「束縛彼氏」予備軍のLINEを紹介します。

LINE束縛彼氏

「あいつはダメ男だからね」

基本的に他人を批判してばかりいる男性は、ひがみ根性が強かったりもするので、束縛をしやすい傾向にもあるかも。

例えば、共通の知り合いである男性の話をしているときなどに、「でも、あいつはダメ男だからね」とか「あいつは実は嫌なヤツだよ」なんてよく言ってきたりする男性は、その典型と言えるでしょう。

また、あなたが仲良くしている男性やあなたがほめた男性のことを、敵対心丸出しで批判してきたりするのも、嫉妬心が抑えきれない証拠。

ちょっとした嫉妬なら可愛らしく感じたりもするかもしれませんが、嫉妬から批判や悪口をくり返すような男性は、いずれはあなたを縛りつけてくる可能性も高いですよ。

「ワンピースとかも着たら?」

女性の服装を自分の好みのスタイルに変えさせようとしたり、指定や決めつけをしたりしてくる男性は、確実に束縛彼氏予備軍です。

「ワンピースとかも着たら?」「もっと女の子っぽい格好の方がいいよ」「ちょっとカジュアルすぎるんじゃない?」

付き合ってもいないのに彼氏気取りでこんなことを言ってくる男性は、実際に付き合ったりしたらとても面倒な相手でもあるでしょう。

他人をまるで自分の所有物であるかのように扱ったり、何でも自分の思い通りにさせようとしたりする男性には、あまり深入りしない方がいいですよ。

「最近LINEしてくれないよね」

久しぶりにLINEを送ったときに、「最近あまりLINEしてくれないよね」などと、ちょっと責めるかのような返信が来た場合は注意が必要です。

まだ付き合っているわけでもないのに、そんなことを言ってくる男性は、付き合ったりしたらもっときつく縛りつけてきたりするかも。

こまめな連絡を義務づけてくるのは、束縛男性が最も取りやすい行動でもあります。

毎日のLINEはもちろん、どこで誰と何をしているのかも細かく連絡をしなければいけないような彼氏になる危険性を秘めている男性だと言えますよ。

「ツイッター見たんだけど」

「さっきツイッター見たんだけど、今渋谷にいるの?」とか「今のツイッターに書いてたことって誰のこと?」などと、あなたのSNSの投稿にいちいち反応をしてくる。

そういった行動を取る男性は、あなたのことをいつも細かくチェックしているのでしょうし、あなたのことをなんでも把握しておきたいと考えてもいるのかもしれません。

そしてそれは、彼女に対して激しく干渉をして、全てを管理しようとする彼氏になる、予備軍の男性である可能性も高いです。

好きな人のSNSをついつい見てしまう気持ちはわかりますが、それに対して意見をぶつけてきたり、状況を探ったりしてくることが多い男性は、束縛心が強い傾向にもあるでしょう。

おわりに

付き合ってもいないのに、すでに縛りつけてくるような様子が見られる男性は、彼氏にするにはちょっとやっかいな相手かもしれません。

窮屈で息苦しい恋愛をしないためにも、そこはきちんと見極めておいてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)