彼が浮気した理由

信じていた彼が浮気していた……。このショックは計り知れません。

女性側は、裏切られた気持ちから、当分の間は彼を許す気になれないのは当然です。

でも、もしかしたら、彼が浮気に走ったのには理由があったのかも?

今回は、男性側の意見を元に、彼が浮気した理由と、浮気防止のための対策をまとめてみました。

彼が浮気した理由

理由1.彼女からの束縛がひどくて…

「僕の彼女は異常なまでの束縛魔。そんな彼女が重くて逃れたい気持ちと、そこまで僕を好きなら浮気しても許してくれるだろうと思って浮気してしまいました」(27歳 フリーライター)

多少の束縛は相手のことを愛している証拠かもしれませんが、度が過ぎると執着を感じて怖くなるもの。

それはもはや愛ではありません。束縛された彼は、窮屈という気持ちの反面、自分のことを好きだから浮気しても許してくれるはず……。というヒネくれた気持ちに変わることがあります。

束縛して彼の自由を奪うのは、逆効果だと知りましょう。

理由2.ストレスが溜まっていた…

「仕事などでストレスが溜まっているときに、お酒の力もあって会社の同期の子と浮気してしまいました」(30歳 自動車営業)

人間、ストレスがたまるとはけ口を探してしまうもの。女性はショッピングや女子会などでストレス解消する人も多いですよね。

でも、男性の場合、そうしたストレスを、性欲の発散で解消するケースが少なくありません。疲れすぎると“種の保存”の本能で、なんて言い訳する場合も。

しかも、お酒が絡んでくると判断力も鈍くなりやすく、一緒にいた女性と一夜を共にしたというケースは残念ながら少なくありません。

理由3.彼女からバカにされた…

「彼女の態度や言動からバカにされているように感じることがあります。確かに彼女の方が頭も良いし、年収も高いけど……。自分に自信がなくなっていた時、女友達が僕のことをすごく褒めてくれたので、つい」(23歳 公務員)

男性の中には、プライドの塊のような人も少なくありません。冗談であっても、男性の自尊心を傷つけるような発言はNGです。

よくありがちなのが、「私よりお給料少ないんだね」「情けないよ」「頼りにならないなー」などの言葉。本当のことであっても禁句だと思いましょう。

さらに酷いのは、別の男性と比較してしまう言動です。「友達の彼氏は○×してくれるんだって」「前彼は○○だった」などと比べられることを嫌がります。

恋人が自分を尊重してくれない、大切に想ってくれないと感じたら、彼は自分を理解してくれる女性に向かってしまうでしょう。

彼が浮気に走らないための対策

元々、浮気性な男性ではないなら、浮気を防止することはさほど難しくありません。

上記で挙げたようなことがなければ、彼は浮気など考えないでしょう。

つまり、束縛はほどほどに、軽いヤキモチ程度の表現に抑えること。また、彼が日頃抱いているストレス解消に、うまく付き合ってあげる。きちんと彼をリスペクトすることですね。

まとめ

男性の本能や生理学上、「浮気をするのは仕方のないこと」と諦めている女性も多いかもしれません。

でも、人間は理性のある生き物です。浮気を誘発してしまう大きな原因がなければ、そんな不誠実な行動を簡単にはしないものです。

浮気の心配なんて誰もしたくないですよね。彼と良い関係を続けて付き合っていきたいのなら、想像力を働かせて自分の言動が彼にどういう影響を及ぼすかを考えましょう。

そして、思いやりの心を忘れずに彼に接してくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)