楽しい恋に戻すコツ

「交際当初はあんなに楽しかったのに、彼への不満が増えてきた……」「最近は顔を合わせればケンカばかり……」では、付き合っていても楽しく感じないですよね……?

ネガティブな思いが募ると、毎日がちょっと億劫というか、仕事などやるべきことが手につかなくなってしまうこともあるでしょう。

恋は楽しまなきゃです。

上手に楽しめれば、人生は今よりもちょっと充実したものになりますよ。

そこで今回は、恋をうまく楽しむコツをご紹介したいと思います。

楽しい恋に戻すコツ

彼の言動を無駄に深読みしない

恋を楽しみたい! 悩みを無駄に増やしたくない!と思うのであれば、彼の言動を必要以上に深読みしないことですね。

女子の中には、元からちょっと疑い深い性格の人もいるでしょう。

でも、疑ったところで二人の関係にいいことなんて何もないですよ。

もちろん彼がすでに浮気をしたとかなら話は別です。

ただ、まだ彼に浮気をされたことも、嘘をつかれたこともないのなら、深読みする必要はないかと。

疑い深い性格の人からしたら難しいかもしれませんが、シンプルに考えた方が気持ちも楽だし、恋もうまくいきやすいですよ。

追うのに疲れたらもう無理に追わない!

彼のことが好きすぎて、自分が彼を追ってしまっている状態の人もいるでしょう。

別に苦じゃないならそれでもいいと思うんです。追っている方が楽しいという人もいますし。けれど、追うのが疲れるのなら、もう追うのはやめた方がいいです。

「連絡をやめたら、きっと彼から連絡はこない」「私がデートに誘わなければきっと彼から『会いたい』なんて言われない……」と思っている女子もいるかもしれません。

でも、あなたのことが好きなら彼から連絡はくるし「会いたい」と言ってきますから。

疲れ果てるまで追う必要ないです。そこまで行くとあなたの精神がおかしくなりますから。

“してくれない”ではなく“してくれた”ことに目を向ける

交際もある程度月日を重ねると新鮮味も薄くなり、徐々に欠点に目がいったり、不満が出てくることもあるでしょう。

でも、“最近連絡が少ない”“愛情表現が減った”など、欠点に目を向けてもいいことはないです。

恋を楽しみたいのなら彼が“してくれない”ことではなく、彼が“してくれた”ことに目を向けましょう。

例えば、“前から行きたいと言っていたお店に連れて行ってくれた”とか“ワンピースが似合ってることを褒めてくれた”など。

ちょっとしたことでもいいので、“してくれた”ことに目を向けた方がどれだけ楽しい関係になるか。

もっと恋を楽しんで!

他にも、一緒に楽しめるモノや目標を持つというのも、もっと二人の仲が深まったりしますよ。

視点を変えたり、彼への接し方をちょっと変えたり、何かしら工夫するだけでも今のこの恋を楽しめるかと。

無理したり我慢したりするのではなく、工夫しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)