LINE怖い

顔が見えないLINEでも、男性の性格や本気度はわかるもの。

ときには「ここで深入りしてしまうと、あとでこじれそうだな」と察知して、早々に身を引くことも大切です。

そこで今回は「LINEから見抜くNG男子の特徴」について3つご紹介します。

LINE怖い

1、スルーしてもLINEを送ってくる

「最初は良い人だなと思ってLINEしていたんだけれど、時間がなくて既読スルーしちゃったんです。

そしたら朝晩『おはよう!今日も仕事頑張ろうね!』『もう寝ちゃったかな?おやすみ!』とLINEが来るように……。恐怖を感じて、未読スルーを徹底しました。」(26歳/通信)

スルーしているにも関わらず、まるでbotのように「おはよう」「おやすみ」LINEを送ってくる男子。「あいさつは悪いことじゃない!」との意識が強く、めげずに何度も連絡をしてきます。

さらにあいさつLINEと同様、「正しいことなら何をやっても良い」との思いがあるため、交際しても我が強い可能性があります。

こういう男性にロックオンされた場合は、徹底的にスルーが一番。振り向いてもらえないとわかったら、別の女子を見つけるでしょう。

2、前に送ったことを聞いてくる

「LINEで『好きな食べ物は何?』『今期何のドラマ見てる?』と聞かれたので答えたのに、割とすぐに『そういえば好きな食べ物何だったっけ~?』と連絡が来た。私に興味がないんだろうなと思いました。」(29歳/接客)

質問から会話を広げたいのかもしれませんが、誰でも同じことを聞かれたら「また?」と思いますよね。LINEを見返せば答えがあるのに、その手間さえ面倒くさいのでしょう。

もしくは色んな女子と連絡を取りすぎて、内容を覚えていない可能性も。

本命女子の好きなことぐらい、忘れられないのが普通ですよね。「この人、私に本気じゃないんだな」と考え、深入りは避けたほうがいいかもしれません。

3、返信が仕事中ばかり

「気になる彼が日中ばかりLINEしてくる人だった。『外回りだから、結構暇なんだよ』と言われたので信用していたんですが、実は既婚者だと発覚。

家じゃLINEできないから、仕事中に連絡してただけでした……。」(25歳/フリーランス)

毎回仕事中に返信をしてくる男性は、仕事ができないか、奥さんor彼女がいる可能性が高いです。

そもそも仕事中に私用で頻繁にスマホをいじって、罪悪感がない時点でNG男子でしょう。

付き合っても、いい加減なところが見え隠れして、愛情が持てなくなると思いますよ。

おわりに

あなたと本気で付き合いたかったら、少しでも怪しい行動は控えるはず。彼のLINEに違和感を覚えたら、ひとまず返信をやめてみましょう。

時間が経って再度LINEをして、連絡が来るようであれば、交際の可能性はあるはず。

逆にスルーされるようであれば、彼にとってはそこまでだった、ということかもしれません。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)