モテる会話術

ファッションセンスが良くても、男ウケするメイクでも……トークがあまりにも残念なら、恋に発展するのは難しいです。

デート中、会話がちっとも盛り上がらなければ、恋心も盛り上がらないんですよね……。

けど、お喋りが苦手でも、ポイントさえ押さえればトーク上手になります。

そこで今回は、男性とお喋りが得意なホステスさんがしているトーク術をヒントにポイントをご紹介します。

モテる会話術

誰だって自分の好きな話をしている時は気分がいい

筆者がホステスになりたての頃、先輩のお姉さんに言われたのは「お客さんの好きなことや得意なことを質問すれば、上機嫌になってあれこれ喋ってくれるから。あなたが必死に喋らなくても大丈夫」ということ。

やっぱりお客さんって自分の好きなこと、興味あること、得意なことはずーっと楽しそうに喋っているんですよ。

自分の好きなことを話している時って人ってすごくイキイキしてるし、表情も明るいんですよね。

なので、もし意中の彼とデートなら、彼の趣味などについて質問してあげるだけでも、ある程度会話は盛り上がります。

それに、「この子と話していると楽しい」と、いい印象を持ってもらいやすいかと。

相槌のバリエーションを豊富に

ホステスさんって、あまり自分からあれこれ話さないんですよね。どっちかといえば聞き上手。

でも、ただただ相手の話を聞いているだけではなく、先ほどもご紹介したようにわざと相手の好きなことを質問したりと、質問上手だし、相槌のバリエーションも豊富なんです。

正直、単調な口調で「へー」「そうなんですか」「すごーい」ばかり使いまわすのはダメです。

話手としても「俺の話つまらないかな?」と会話に集中できなくなってきます。

できれば、簡単なオウム返しくらいは入れたほうがいいです。というか、オウム返しもない会話ってちょっと盛り上がりにくいですよ。

例えばですが、「俺、来月からアメリカに二週間出張でさ」と言われたら「へー」と相槌するのではなく「アメリカ!?すごいですね。アメリカのどこですか?」とオウム返し&質問をして、彼の話を掘り下げたほうが盛り上がるしモテます。

モテる女はトーク時リラックスしている

モテる子に共通しているのが、モテる子ほど人と話しているとき、ほどよく力が抜けてリラックスしているんですよね。

やっぱり緊張は人に伝わります。とはいえ「リラックスしろ」と言われたところで、リラックスできるものでもないですよね。

こればかりは場数を踏まないと難しいかもしれませんが、人と話す機会を多く持てば緊張せずに話せるようになります。

筆者も人見知りな方だったのですが、ホステスになって毎日いろんなお客さんと話していたら、若干慣れました。

やっぱり何事も慣れが大事です。

トークが下手なのではなく、話す回数が不十分なのです。

なるべく普段から人と会話することを意識したら慣れていきますよ。

場数を踏んで喋り慣れるべし

美人でもトークが盛り上がらない、つまらないと感じてしまえばよほど惚れ込んでいない限り、男子も「やっぱりいいや」とその恋を諦めます。

逆に、見た目は普通でも喋った感じが良ければ「あれ?この子いいかも!?」といきなり恋愛対象に入ることもありますからね。

ご紹介したこともそうですが、あなたの周りのトークが上手な人のマネをして、トーク術磨きましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)